冬におすすめのランニング専用手袋



冬の寒い時期のランニングには手袋が欲しくなりますよね。寒いとモチベーションが低下してしまいますし、手から体全体が冷えてしまい、パフォーマンスも悪くなりがち。ランニング専用の手袋をつかって冬のランニングもエンジョイしましょう。

冬の寒い日、ランニングに行くのが辛いな、と思ってしまいますよね。皆さん防寒着はしっかり着ていると思いますが、ランニング用の手袋は着用していますか?体の末端を温めるだけでも体感温度はだいぶ違います。また、手から体全体が冷えてパフォーマンスが低下してしまうことも。おしゃれなランニング用手袋もありますので、色々選んでみてはいかがですか?

ランニング専用手袋の機能

ランニング専用手袋は通常の手袋とは違って、見た目も薄手でスポーティですし、機能が優れています。天候が急に変わることもあるので、冬のランニングでは、ポーチやリュックにいれておくといいですよ。

タッチパネル対応

タッチパネル対応は普通の手袋でも一般的になりつつありますが、ルート検索や音楽のチョイスなど、たびたびスマホに触れる機会があるのでランナーにとってもタッチパネル対応はうれしいですよね。

はっ水、防水機能

ランニング専用手袋ははっ水、防水加工がしっかりしているものが多いです。雨で手袋が濡れるとびちゃびちゃして不快ですし、手が冷え切ってモチベーションが下がってしまいます。走り始めは天気がよくても、途中から天気が変わることもありますので、はっ水、防水機能はランニング専用手袋の大切な要素です。

各メーカーが販売しているランニング専用手袋

様々なメーカーがランニング専用の手袋を販売しています。それぞれデザインやカラー展開が違いますので、お気に入りを見つけて冬のランニングに取り入れましょう。

adidas adizero軽量グローブ DUD93

人気ブランド「アディダス」の手袋は吸汗性、速乾性、透湿性に優れいるので、快適にランニングできます。もちろんタッチパネル対応です。軽量なので大会に参加する本格的ランナーにもおすすめです。

adidas UVランニンググローブ DMK75

同じブランドでも機能が違うものもあります。こちらはUVカット機能がついているので手の日焼けが気になる女性向けです。冬でも紫外線を浴びるので防寒だけでなくUVにも注意したいですよね。

Nike ラングローブ RN1028/RN2018

人気スポーツブランド「Nike」のランニング用手袋にはブランドのロゴが入っていておしゃれです。軽量なのでランニングの邪魔になりません。光に反射するリフレクターがついているので、冬の夜ランでも安心です。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

冬におすすめのランニング専用手袋


ページトップへ