ランニング用のアームバンドに入れるモノ



ランニング用のアームバンドを活用して快適なランニングを。アームバンドにスマホ・携帯電話や小物を入れて、ポケットの中での揺れや落下を気にすることなくランニングを楽しみましょう。

ランニング中でも持っていたい、スマホ・携帯電話や小物。ポケットに入れて揺れや落下が気になっていませんか? ランニング用のアームバンドに収納して快適なランニングライフを送りましょう。

ランナー必須の持ち物とは?

ランニングするとき、あなたが必ず持っているものは何ですが? できるだけなにも持たず軽装でいたいですが、よりよいランのためにこれだけは譲れないという持ち物があるはず。

なにはなくてもスマホ

アームバンドに入れて走りたいもの、それはやはりスマホですよね。ランンニング用アプリでランニングの記録をとったり、音楽を聴いたりするためにスマホを持って走っている人も多いはず。でもポケットに入れると落下が心配だし、揺れるので結構邪魔に感じるんですよね。

家を出るとき鍵をかける。当たり前ですが、では鍵はランニング中どうしますか? ポケットにしまうと揺れや落下が気になりますよね。靴ひもに結んでしまう、というのも手ですが、アームバンドに入れることができたらスマートにランニングをスタートできそうです。

小銭

ランニングの途中でいつもの自動販売機で水分補給、という人は多いのではないでしょうか。そんなときは小銭も必要ですね。小銭もポケットに入れて走るとポケット内で動いて気になります。

アームバンドの選び方

持ち物にぴったりのアームバンドを選んで、快適なランニングを! アームバンドを選ぶときのポイントをご紹介。

タッチスクリーン

小型化薄型化が進んでいるとはいえ、走るとなると大きく感じるスマホ。アームバンドに入れれば、腕にぴったりとフィットするので邪魔になりません。装着したままスマホが操作したい人は、タッチスクリーンのものを選ぶとよいでしょう。

小物入れ

小銭や鍵などを入れたい人は小物入れ付きのものを。鍵の大きさぴったりのキーケース付きのアームバンドなら、小物入れの中で動かず快適。入れたいものに合わせてあまり空きスペースがないようにすると、揺れが気になりません。

イヤホン

ランニング中にスマホを持っていたい人の中には、音楽を聴きながら走っているという人も多いのではないでしょうか。イヤホンを使う人は、イヤホンを通す穴があることや、コードを収納できるベルトがあるかどうかもチェックポイント。

防汗・通気性

腕に巻くので意外と汗の影響を受けやすいアームバンド。汗に強い素材であることや通気性が重要です。肌につけていても違和感のないものを。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ランニング用のアームバンドに入れるモノ

あわせて読みたい




ページトップへ