ランニング中のスマホ、どこに入れる?



スマホを格好良く携帯して走ると上級者ランナーのような気分になれます。ランニングポーチやアームバンド、ポケット付きウェアやランニングリュックと言った走るスタイルや目的に合わせて便利なグッズをご紹介しましょう。

ランニング中もスマホが手放せないけど、どうやって持って走ればいいの?今回はそんな悩みを解決するグッズを紹介します。カッコよく身に着けてスマートにランニングしましょう!

スマホや携帯音楽プレーヤーはスマートに持って走ろう!

ランニング中にスマホをどうするかというお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?仕事の連絡など急に来るかもしれないので、置いていくわけにもいかない事情の方もいるでしょう。また音楽を聴きながら走ったり、アプリを使って速度や距離を記録したりすることもできます。かといって、スマホを手に持って走るのは危険です。ランニング用のグッズとして、スマートにスマホや携帯音楽プレーヤーなどを入れて走るためのグッズがたくさん販売されています。これらをうまく使えば、スマホが汗や雨などで濡れず、走っている時の揺れや万が一転んだ時や落としてしまった時の衝撃で壊れることもなく安心して走れます。

ランニングポーチ

スマホや携帯を持ち歩こうと考える時、気軽に使いやすいのが、いわゆるウェストポーチのランニング専用版であるランニングポーチでしょう。色も形も様々です。突然の機種変更によるスマホサイズの変更でこれまでのランニングポーチに入らなくなる事態を避けるため、スマホが入る場所が調整できる伸縮性があると使い勝手が良いです。

アームバンド

スマホや携帯音楽プレーヤーを入れて、腕に巻き付けてさっそうと走る姿はとてもクール!また、バンドの上からスマホを操作できるように透明なフィルムがついていると、メールなどの通知がすぐ確認できます。肌に直接巻き付けるものもあるので、買う前に感触をチェックしましょう。

ポケット付きウェア

とにかく身軽に走りたいけどスマホは手放せない方には、ポケット付きのウェアがお勧めです。Tシャツの背中部分やパンツの両脇にプラスしてお尻部分にも大きめのポケットがあるものが多いです。スマホだけでなく、タオルや小さなドリンクを入れることもできます。突然スマホが飛び出して落ちてしまわないように、ファスナー付のポケットにしまいましょう。また、画面が見えないのでバイブ機能をONにしておきましょう。

ランニングリュック

ランニング用リュックサックにスマホや他のものを入れ、背おって走ることもできます。出発地と目的地が異なる場合、例えば通勤や通学で走る場合など、走った後に必要な荷物を出発地に置いておけないので、持って走ることになります。この時ランニングリュックは走りの邪魔をせずに必要な荷物を持って走れます。音楽を聴きながら走る時はスマホや携帯音楽プレーヤーのイヤホンを出し入れする穴があることも確認してから購入しましょう。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ランニング中のスマホ、どこに入れる?


ページトップへ