ランニングが楽しくなるスポーツ用ヘッドホン

好きな音楽を聴きながらランニングしていると、自然にテンションが上がって苦しい時も乗り越えられますよね。音楽が聴けるヘッドホンはまさにランニングの友。機能やスタイルなど、自分に合うものを見つけて、ランニングをもっと充実したものにしましょう。

ランニング中に聴く音楽は、苦しい時にも自分を励ましてくれます。テンポのいい曲ならピッチも上がりますし、映画音楽を聴けばそのシーンを思い出してテンションが上がりますよね。まさに音楽はランニングの友です!では、その音楽を聴くランニング用ヘッドホンにはどのような種類があるのでしょうか?人気のヘッドホンをご紹介します。

まずは機能をチェック!

ランニング用のヘッドホンは常に進化しています。様々な機能がついているので、しっかりランナーをサポートしてくれます。購入する前にはまず機能をチェックしてみましょう。

Bluetooth対応のワイヤレスタイプのヘッドホンが主流

以前はランニング中にコードが気になるという声もありましたが、今はBluetooth対応のワイヤレスタイプのヘッドホンが主流。これならコードに惑わされることもなく快適に走れますよね。

周囲の音もしっかり取り込む

周りの音を遮断してしまうとクラクションも聞こえず危険な場合があるので、あえて遮音性を低くして周りの音が聞こえやすくしているヘッドホンもあります。製品によっては「外音取り込み機能」がついている場合も。音楽を聴きながらも周囲の環境に気を配れるようになっているので、安心してランニングできます。

ずれにくいデザイン

ランニング中ずれないように頭の後ろから回してアームを耳にかけるデザインも増えています。ファッション性も高いので、好みの色や形を見つけましょう。お気に入りのグッズを身に付けることもランニングを楽しむ重要なポイントです。

人気のスポーツ用ヘッドホン

今は色々なデザイン、機能のヘッドホンが各メーカーから出ています。人気のヘッドホンを数種類ご紹介します。

Jaybird社の「RUN TRUE WIRELESS SPORT HEADPHONES」

アメリカのオーディオブランドであるJaybird社の「RUN TRUE WIRELESS SPORT HEADPHONES」は「走るためにつくった」というまさにランニング用のヘッドホン。完全ワイヤレスタイプで、防汗性、装着性、耐久性がすべて備わっています。Jaybird社の製品はアメリカトライアスロン協会の公式トレーニングヘッドホンにも選ばれています。

SONYの「NW-WS623」

SONYの「NW-WS623」には外音取り込み機能がついています。ON、OFFが切り替えられるので音楽に集中して一人で走りたい時、音楽を聴きながら仲間とのコミュニケーションを楽しみたい時の使い分けも可能。防水性能も高いので雨の日のランニングにも安心して使えます。なんと海水にも対応しています!

インテルの「SMS Audio BioSport」

運動中に外れないよう、イヤーロックがイヤーチップに搭載されています。形状記憶型のクッションが付いているので装着感も快適です。専用アプリと連動して使うことができ、耳の静脈から正確な心拍数を計測する機能がついた優れものです。

アンバサダー大募集!

試す・走る・伝える!

Spoleteでは、「マラソンアンバサダー」として、走る楽しさを体験し、発信していただける方を募集しています。

マラソンアンバサダーには、ランナーにとって魅力的な特典がいっぱい!
サプリメント※1やウェアなど、話題のグッズをモニタリングすることができます。
また、ランニング、マラソンに関するイベントや治療、練習会などにも無料で参加できちゃう!※2
そして、体験した内容はあなたの言葉で記事にまとめていただき、Spoleteからモニターレポートとして公開されます。

ランナーとしての経験は問いません。
長く走ってきた経験のある方はもちろん、近ごろ走りはじめたという方や一度走ってみたかった方、新しいモノを試すのが大好き、SNSに写真をよくのせている、という方も大歓迎!

Spoleteのアンバサダーとして記事を書き、走りはじめた楽しさを私たちと一緒に伝えていきませんか。
ぜひこの機会に、「あなただから伝えられる」RUNの魅力を発信してください!

詳しくはこちら ↓

Spolete マラソンアンバサダー大募集!

※1 サプリメント例(アンバサダーリポート。カツサプ飲んで、LSDトレーニング好調!
※2 モニター品やレンタル品、各種イベントについては、弊社指定のものに限る

スポリート公式ブログ
全国ジョギングマップ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

人気の記事

  1. Apple Watchのランニングウォッチとしての性能をサブ3.5のランナーが検証してみた
  2. マラソンのルールと失格になる場合
  3. トレーニング用とレース用のランニングシューズの違い
  4. 絶対にほどけない靴紐の結び方
  5. ランニングをすると肩がこる理由
  6. ぎっくり腰!ランニング再開はいつから?
  7. カツオ・ペプチドで30kmの壁を打ち破れ。アンバサダー体験リポート「カツサプ編」
  8. 疲れない走り方と呼吸の関係
  9. ランニングには、コレを持って行こう!
  10. 減量に効果的なランニングの距離と時間

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ