ランニングが楽しくなるスポーツ用ヘッドホン



好きな音楽を聴きながらランニングしていると、自然にテンションが上がって苦しい時も乗り越えられますよね。音楽が聴けるヘッドホンはまさにランニングの友。機能やスタイルなど、自分に合うものを見つけて、ランニングをもっと充実したものにしましょう。

ランニング中に聴く音楽は、苦しい時にも自分を励ましてくれます。テンポのいい曲ならピッチも上がりますし、映画音楽を聴けばそのシーンを思い出してテンションが上がりますよね。まさに音楽はランニングの友です!では、その音楽を聴くランニング用ヘッドホンにはどのような種類があるのでしょうか?人気のヘッドホンをご紹介します。

まずは機能をチェック!

ランニング用のヘッドホンは常に進化しています。様々な機能がついているので、しっかりランナーをサポートしてくれます。購入する前にはまず機能をチェックしてみましょう。

Bluetooth対応のワイヤレスタイプのヘッドホンが主流

以前はランニング中にコードが気になるという声もありましたが、今はBluetooth対応のワイヤレスタイプのヘッドホンが主流。これならコードに惑わされることもなく快適に走れますよね。

周囲の音もしっかり取り込む

周りの音を遮断してしまうとクラクションも聞こえず危険な場合があるので、あえて遮音性を低くして周りの音が聞こえやすくしているヘッドホンもあります。製品によっては「外音取り込み機能」がついている場合も。音楽を聴きながらも周囲の環境に気を配れるようになっているので、安心してランニングできます。

ずれにくいデザイン

ランニング中ずれないように頭の後ろから回してアームを耳にかけるデザインも増えています。ファッション性も高いので、好みの色や形を見つけましょう。お気に入りのグッズを身に付けることもランニングを楽しむ重要なポイントです。

人気のスポーツ用ヘッドホン

今は色々なデザイン、機能のヘッドホンが各メーカーから出ています。人気のヘッドホンを数種類ご紹介します。

Jaybird社の「RUN TRUE WIRELESS SPORT HEADPHONES」

アメリカのオーディオブランドであるJaybird社の「RUN TRUE WIRELESS SPORT HEADPHONES」は「走るためにつくった」というまさにランニング用のヘッドホン。完全ワイヤレスタイプで、防汗性、装着性、耐久性がすべて備わっています。Jaybird社の製品はアメリカトライアスロン協会の公式トレーニングヘッドホンにも選ばれています。

SONYの「NW-WS623」

SONYの「NW-WS623」には外音取り込み機能がついています。ON、OFFが切り替えられるので音楽に集中して一人で走りたい時、音楽を聴きながら仲間とのコミュニケーションを楽しみたい時の使い分けも可能。防水性能も高いので雨の日のランニングにも安心して使えます。なんと海水にも対応しています!

インテルの「SMS Audio BioSport」

運動中に外れないよう、イヤーロックがイヤーチップに搭載されています。形状記憶型のクッションが付いているので装着感も快適です。専用アプリと連動して使うことができ、耳の静脈から正確な心拍数を計測する機能がついた優れものです。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ランニングが楽しくなるスポーツ用ヘッドホン

あわせて読みたい




ページトップへ