ランイベントに参加して、走る魅力を再発見してみる【東京観光ラン レポート】



一人で気ままに走るのもいいけれど、ときには誰かと一緒に走ってみませんか? おしゃべりしながら街を走れば、自分だけじゃ気づけない楽しさや、素敵な景色を発見できるかもしれません。今回は、みんなで走ることを体感するべく、スポリートアンバサダーの葛山みずほさんと一緒にニューバランスのランニングイベントに参加してきました。

ランナーたちが銀座に集合

イベントの拠点になったのは、ニューバランス銀座。1階ではランニングカテゴリーのアイテム、2階ではライフスタイルカテゴリーのアイテムが展開されています。

ニューバランスの直営店では定期的にランイベントが開催されており、年齢や性別を問わず幅広いランナーが参加しているとのこと。この日もランナーたちが続々と集まってきました。

今回のイベントのテーマは「東京観光ラン」。どこを走るかは当日のお楽しみということで、参加者たちには知らされていません。いったいどんなコースになるのか楽しみです。

走って東京の名所をめぐる

さっそく銀座を出発し、東京の街を走ります。

今回先導してくれたのは、NBRC(ニューバランスランクラブ)コーチの村澤理央さんと河口文さん。お二人ともアスリートとして実業団で活躍された経験があります。状況に応じて列を移動しながらフレンドリーに話しかけてくれるので、ランに関する相談にも気軽に乗ってもらえますよ。

まず、街なかを5kmほど走り抜けて着いたのは、浅草寺の駒形堂。

八重桜が満開でとてもきれいでした。

写真撮影などをしながら、しばしお花見タイムです。
その後は浅草のシンボル・雷門へ。

「東京で暮らしていると改めて観光地を訪れることってなかなかないし、ましてや走って来るなんて初めてなので、なんだか新鮮!」と、みずほさん。テレビや雑誌でも頻繁に目にする街並みですが、こうやって訪れるとなんだか違って見えてくる気がします。

その後は、近くの商店街にあるジェラート屋さんへ。ひと休みしながらジェラートを味わいます。

この日はとても暖かく走ると汗ばむほどだったので、冷たいジェラートが身体を心地よく冷ましてくれました。

ランの途中にジェラートを味わえるというおいしいサプライズに、みずほさんもこの笑顔です。
ニューバランスのランイベントでは、今回のようにひと休みポイントが設定される場合も多いとのこと。お店はコーチのみなさんが試走する際に見つけるのだそうです。
ジェラートを満喫したら、次の観光スポットに向かってまた走り出します。

浅草の街からは東京スカイツリーがきれいに見えました。どうやら次はスカイツリーを目指して走るようです。

スカイツリー近くにあるフォトスポットで記念撮影をしました。その後、川沿いをまわって押上駅方面へ。

ふもとから見上げるスカイツリーは大迫力。走っていくからこそ、いろいろな角度から東京のシンボルを満喫できました。

ここからは、ニューバランス銀座に向けて折り返し。この時点でおよそ8kmの道のりを走っています。最近はなかなか長い距離を走る機会がなかったみずほさんも、意外とすんなり走れてしまってびっくり。「おしゃべりできるくらいのゆったりしたペースだし、途中でほどよく写真を撮りながら休憩できたりするので、息もそんなにあがりません」とのこと。

後半、少し疲れてきたなあと感じたタイミングで、コーチのお二人がみずほさんに声をかけ、ペースを調整してくれました。アスリートと市民ランナー、両方の目線で走ることを経験してきたコーチだからこそ、初心者ランナーの気持ちをとてもよく理解してくれるのです。

ニューバランス銀座に戻ってきたら、記念に写真撮影。みなさん、走り始める前よりも表情が明るくなったようです。ファンランでありながらもちゃんと距離を走るので、気持ちの面も体力面も、ともに充実度の高い内容でした。

一緒に走ると距離が縮まる

「走って観光地をめぐるのはとても新鮮だったし、コーチのお二人や参加者のみなさんがとても気さくに話しかけてくれたので、知らず知らずのうちに普段以上の距離を走れていました。後半の疲れてきたタイミングでペースを調整してくれたり、初心者の私を自然に気遣ってくださったのもありがたかったです」と、走り終えたあとのすっきりした表情で話してくれたみずほさん。普段はトレッドミル(ルームランナー)を使って少し走る程度のことなので、誰かと一緒に走るという体験をより新鮮に感じたようです。

今回のようにイベントに参加してみると、さまざまなスタイルのランナーに出会えます。ゆったりと無理なく走るのが好きな人、おすすめのランニングコースをたくさん知っている人、フルマラソン完走経験が豊富な人……。一緒に走ることを通じて、ランニングの新しい魅力に気づくことも、刺激をもらって切磋琢磨することもできるかもしれません。そして何よりも、走りながらおしゃべりするとあっという間に距離が縮まります。大人になってから新しい友達ができることはなかなかないので、こういった面も新鮮で魅力的なポイントですね。
普段一人で走ることが多い人や仲間が欲しい人は、イベントに参加して走ってみてはいかがでしょうか!

取材協力

ニューバランス銀座
東京都中央区銀座3-10-6 マルイト銀座第3ビル1・2F
http://store.newbalance.co.jp/official-store/ginza

☆ニューバランス直営店で開催されるランイベントの情報は、こちらをご覧ください。
NBRCイベントページ
http://www.newbalance.co.jp/running/nbrc/event/

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ランイベントに参加して、走る魅力を再発見してみる【東京観光ラン レポート】
Spoleteマラソンアンバサダー
みずほ  [記事一覧]

多摩地域在住の一児の母。
「(株)キャリア・マム」で在宅ワーカーの支援をしてる。
家族と健康の為にもランニングに興味あり。
十年前以上前の陸上歴だけで今も「やればできる」と思い込んでいる。
みずほ

あわせて読みたい




ページトップへ