ランと電車で温泉小旅行に出かけよう!



最近見聞きする「旅ラン」という言葉。名前の通り、旅行をしながらランニングを楽しむこと。純粋に走ることが目的の旅、出張先や家族旅行で訪れた街を走る旅、電車を途中下車して目的地まで走る旅、様々な旅ランがあります。旅ランを楽しむコツをご紹介します。

健康やダイエット、体力づくり、競技としてのランニングなど、走る目的は千差万別。時には、スポーツとしてのランニングではないランを楽しんでみては如何でしょうか。寒くなってくるこれらからの季節、走った後には、身体の芯から温まる温泉とご当地料理でリラックス。今回は、電車とランの旅を楽しむコツをご紹介しましょう。

訪れた街を走ってみよう

寒い季節、温泉にゆっくりつかりたいもの。せっかくなら車ではなく、電車を使ってみませんか?目的地の手前の駅で、電車を降りて走ってみては如何ですか?知らない街をランニングしてみるという旅の楽しみ方。車では味わえない、電車ならではの旅になります。

旅ランはタイムも距離も気にしないで

いつものランニングなら、走る速度や時間、心拍数は身体のために大事なことです。しかし、旅先でのランニングでは、その街を楽しむことが大切。時には走るのをやめて、地図を片手にウォーキングに切り替えてみるのも良いでしょう。電車から眺める景色が気に入ったのなら、勇気を出して電車を降りて目的地まで走ってみるのも旅ランの醍醐味です。

ランナーサポート施設を使おう

全国各地にあるランナーサポート施設。ウエアやシューズ、タオルの他、GPS機能付きランニングウォッチまでレンタル可能で、プロティンなど補食の用意、ロッカー、シャワーなどが完備された施設です。手ぶらでも気軽に走ることができるランナーサポート施設を是非利用しましょう。

走る旅を楽しむためにしておきたいこと

「旅ランは気軽に楽しめる」と言っても、知らない街を走るには、それなりの準備が必要です。何の計画もなしに「電車でぶらっと」というわけにはいきません。走る旅を楽しんで、心身共にリフレッシュできるように準備をしておきましょう。

いつでも走れる準備を整えよう

まずは、途中で走ることを想定した旅先の情報収集を。入念な計画を立てるのも良いでしょうし、ざっくりと「走りたい」ポイントを押さえておくのも良いでしょう。多少のハプニングも良き思い出になるはず。また、バックパックを背負ったまま走れるように、持ち物は必要最低限の荷物で。どうしようと迷ったものは、置いていくことが賢明です。

ランニング以外の楽しみを盛り込もう

旅ランを最大限楽しむには、走ること以外の楽しみを作ること。立ち止まって写真を撮るほか、大自然の絶景を楽しむことやその土地でしか味わえないご馳走を頂くことなど、なんでも構いません。また長距離ランの疲れを癒す温泉をゴールにすると、モチベーションも上がります。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ランと電車で温泉小旅行に出かけよう!

あわせて読みたい




ページトップへ