ピッチ走法とストライド走法、それぞれのメリット


速く走りたい

ランニングをする人はピッチ走法とストライド走法という言葉を聞いたことがあると思いますが、どんな走り方かご存知でしょうか。それぞれの走り方に特徴とメリットがあるので、どちらの走法が自分に向いているのか考えてみませんか?

ピッチ走法とストライド走法、それぞれの走り方に特徴とメリットがあります。どのような走法かしっかり理解したうえで自分に合った走り方を選べば、ランニングがもっと充実したものになるかもしれませんよ。

ピッチ走法ってどういう走り方?

歩幅を比較的小さくし、その代わりに脚の回転を速くするのがピッチ走法です。メダリストの高橋尚子選手や以前活躍した瀬古利彦選手がこの走法を取り入れていたので、この二人の走り方を見てみればピッチ走法がどんなものがよりはっきりわかると思います。

日本人に合う走り方

日本人は体格が小さく、歩幅も狭いので、「日本人にはピッチ走法が向いている」というのが定説になっています。日本人の体格はマラソンには不利と言われていましたが、細かく数多く走るこの走法で、世界に通用する成績を上げてきているのです。

 

ピッチ走法のメリットは?

ピッチ走法のメリットは歩幅が少ないので筋肉や体への負担が少ないことです。また、 上下運動もストライド走法に比べて少ないので、少ないエネルギーで走れることができると言われています。少ないエネルギーでランニングする能力のことをランニングエコノミーと言いますが、ピッチ走法はランニングエコノミーが優れた走り方なのではないでしょうか。

ストライド走法ってどんな走り方?

ストライド走法とは、ピッチ走法と反対に、歩幅を大きくとる走法のことです。歩幅を大きくするため、ピッチ走法に比べて歩数は少なくなります。全身の筋肉をバネのように使い、飛ぶように走るのが特徴です。

ストライド走法ってどんな人に向いているの?

ストライド走法は着地の際の体への負担が大きく、ある程度の筋力が必要になります。体格が大きく手足の長い外国人のマラソン選手がこの走法を取り入れていることが多く、日本人にはあまり向いていないと言われてきましたが、野口みずき選手がこの走法で素晴らしい成績を収めています。膝や足首への負担もあるので、初心者にはあまり向かない走法とも言えます。

ストライド走法のメリット

ストライド走法のメリットは1歩の幅が大きくスピードが出しやすいことです。筋肉が付けば1歩の幅が広くなり、その幅でピッチを上げることによってタイムを縮めることもできますので、上級者はストライド走法を意識してランニングしてみるのもいいかもしれません。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ピッチ走法とストライド走法、それぞれのメリット

アンバサダー大募集!

Spoleteでは、「マラソンアンバサダー」として、走る楽しさを体験し、発信していただける方を募集しています。

詳しくはこちらをご覧下さい ↓

Spolete マラソンアンバサダー大募集!

スポリート公式ブログ
全国ジョギングマップ
ランニングシューズカタログ

YouTubeチャンネル

公式Facebook

公式twitter

人気の記事

  1. Apple Watchのランニングウォッチとしての性能をサブ3.5のランナーが検証してみた
  2. 絶対にほどけない靴紐の結び方
  3. ランニングで太ももに筋肉痛を感じたら
  4. ランニングをすると肩がこる理由
  5. トレーニング用とレース用のランニングシューズの違い
  6. マラソンとタバコの影響
  7. マラソンのルールと失格になる場合
  8. コース作成に役立つ!ルート作成アプリ
  9. プロに聞く!ランニング用サングラスの上手な選び方
  10. 【いまから走りたい人へ】かのこ24歳 フルマラソン完走への道のり! その5 走れ!初めてのフルマラソン 編

ランニングシューズの注目ワード

ウォーキング レディース 初心者 エントリー ビギナー トレーニング マラソン 完走 サブ5 サブ4 サブ3 駅伝 ロード トレイル ウルトラマラソン トライアスロン 日本人ランナー 雨天 防水 撥水 最強 軽量 通気性 耐久性 高反発 グリップ 素足 スリム ワイド 幅広 クッション スニーカー スタイリッシュ ファッション デザイン 普段使い ベルクロ スリッポン プロネーション 青山学院大学 アディゼロ ギャラクシー ゴアテックス


記事の注目ワード

初めて モチベーション 目的 目標 効果 距離 記録 継続 結果 コース 続ける おすすめ おしゃれ お風呂 コツ サプリ スピード スタイル 洗濯 通勤 つまらない テンポ 途中で歩いて 変化 方法 毎日 見られたくない 痩せる 休み ゆっくり 有酸素 リズム 挫折 時間 健康 ランニング ジョギング ストレッチ クールダウン ダイエット カロリー アイテム イヤホン アームバンド 腕時計 ウェア カバン サングラス サンバイザー シューズ スマホ ジャージ ドリンク バックパック 帽子 携帯 ペットボトル アプリ 音楽 手袋 服装 ヘッドライト メガネ 用品 リュック リフレクター グッズ ポーチ パンツ 筋肉 心拍数 血圧 血行 血糖値 体重 体力 脂肪 燃焼 体脂肪 体型 血流 日焼け 貧血 呼吸 疲労回復 いつ 食後 夜中 寝る前 寝起き 夕食 空腹


ページトップへ