スポーツウェアに適した素材を知ろう



ランニングに必要なスポーツウェアやウエストポーチを上手に選ぶには、素材を知ることが大切です。吸湿速乾性や伸縮性など必要な性能の実現に関係する繊維素材について、名前とそれらの機能をチェックしましょう。

ランニングを始める時にショップでスポーツウェアやウエストポーチなどを買い揃えます。その時、値段や素敵なデザインにつられてしまい、走り出した後で不便さに後悔しないように、上手な買い物をするポイントは素材のチェックです。買い物する前にスポーツウェアに適した素材を覚えて、選ぶ参考にしてください。

ランニングに適したスポーツウェアの性能を考える

ランニング用のウェアやグッズは値段も様々あります。安い物に飛びついて後悔したくないし、初心者なのに高いスポーツウェアを買っていいものかと迷いますよね。そこで考えたいのは、性能です。スポーツウェアに必要な性能は、汗を吸収し、発散する吸湿速乾性、洗濯しても傷まず日光の紫外線で変色してボロボロにならない耐久性、そしてランニングの邪魔にならない軽さなどがあります。ショップでウェアのタグを見て、素材をチェックしましょう。最近の技術の進歩でスポーツウェアには様々な素材が登場し、ランニングをもっと快適に楽しくしています。いくつか素材をあげてみましょう。

コットンと合成繊維が混紡されたウェア

コットン(綿)は肌触りが良く、汗の吸収に優れていますが、乾きにくくウェアが重くなったり、冷えやすくなったりするのが難点です。その点をカバーすべく、合成繊維が混紡されます。軽くて速乾性に優れたポリエステルが混紡されたウェアは走りを邪魔しません。またストレッチ性が高いポリウレタンはランニングタイツや機能性タイツに多く使われる素材です。また、肌触りを重視して、綿に撥水加工をした糸で編んだウェアなど、繊維メーカーやスポーツウェアメーカーが様々な機能を持った独自の素材を開発しています。

ランニング時の必要物を上手に身に着けるアイテム、ウエストポーチは重要!

まず、ランニング時に最低限持って走る物は、ドリンクの入ったボトル、鍵、距離を記録するためのアプリが入ったスマホ、ドリンクなどを買うならばカードか小銭になります。ここでは必要物をすべて入れられる伸縮性、ポーチが濡れても中身は濡らさない防水性などウエストポーチに必要な性能を実現する素材について考えてみましょう。

伸縮性と耐水性がウエストポーチ選びのカギ

まずポリウレタン素材は伸縮性が強いので体へのフィット感が良く、中に入れる物がウエストポーチの素材にぴったりフィットして走りを邪魔しません。中に入れる物が増えたり減ったりしても、伸縮して対応できるので便利です。ナイロンでできたウエストポーチは耐水性があり、色もきれいです。しかし汗がついた時に乾きにくいので、メッシュという細かい網目になっているタイプを選ぶことをおすすめします。汗や雨などの水分を発散し、ウェアと密着している部分についても不快感が出ることを防いてくれます。このように、自分のライフスタイルや走り方に合ったウエストポーチも携帯して走ると、ランニングがもっと気軽に、楽しくなりますよ。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

スポーツウェアに適した素材を知ろう

あわせて読みたい




ページトップへ