スイーツ巡りをしながら走る「スイーツラン」とは!? ガイド杉村恭平さんに迫る!



杉村恭平さんがガイドを務める「文京区の夕暮れとスイーツランニング」というイベントに密着しました。 「スイーツラン」とは、数か所のスイーツ店を巡りながら走るランニングイベントです。運動と甘い物って相反するのでは?と思いますよね? 今回は、走ってみたいけど一人では不安、体力に自信がないという人でも大丈夫、スイーツをご褒美にみんなで走ったら、いつの間にか長い距離を走れちゃいそう! そんな、迷っている人の背中を押してくれるイベントのご紹介です

スイーツランとは?

「日常に運動を取り入れる」をコンセプトに活動されている、恭平さんの「スイーツラン」。スイーツ店を5店舗ほど巡りながら走ります。一区間が短いため、運動が久しぶりの人や長距離を完走するのは自信がない人でも、楽しく完走できちゃうランイベントです。

「文京区の夕暮れとスイーツランニング」に参加してみた!

亀澤堂(神保町)→天野屋(神田明神)→ゆしま花月(湯島)→オザワ洋菓子店(本郷三丁目)→ハニートリップ(春日)→文京シビックセンター展望室の夜景

集合とスタート地点は、都内にあるランニングステーション「ハイテクタウン」。ガイドの恭平さんから本日のコースマップが配られます。とはいえ、全員の体調や様子をみながら一緒に走りますので、置いて行かれることはありません。

走る前に入念にストレッチをしてから、スタートです!

神保町「亀澤堂」

まず一か所目は、神保町の「亀澤堂」。創業1905年の老舗和菓子店で、豆大福、どらやき、もなかめ(亀の形の最中)などが人気のお店です。夕方に訪問した時にはすでにどら焼きは完売、豆大福もあと2個という売れ行きでした。
あんこが好きな私は、可愛らしい「もなかめ」を購入。こちらはすぐに食べず、自宅へのお土産に持って帰りました。

スイーツの購入は自由です。すべてのスイーツ店で食べてしまうとカロリーが気になってしまうならお土産にしたり、オススメ店を覚えておき、別の機会にお買い物をしてもいいですね!

「天野屋」で甘酒

神田明神すぐの場所にある、1846年創業の老舗「天野屋」で飲む点滴・甘酒を。米と麹だけを使った伝統的な製法で作られています。
お店の外観からは歴史を感じることができ、とても雰囲気がいいんです。

みんなで甘酒を囲んで乾杯!

ガイド歴が長い恭平さん。道路を渡る時に安全に渡れるように参加者を誘導したり、お手洗いや体調に気遣ってくれたりと、常に気配りの方でした。

ゆしま花月

湯島の「ゆしま花月」でかりんとうを。こちらは東京三大かりんとう店のうちのひとつ。お店に到着するころにはすでに閉店時刻が過ぎているということで、杉村さんが事前に人数分のかりんとうを購入してくれていました。

オザワ洋菓子店

オザワ洋菓子店(本郷三丁目)ではイチゴシャンデ!夕方には売り切れ必至のため、こちらも恭平さんが予約しておいて下さいました。

恭平さんが見せてくれたのは、以前撮影したオザワ洋菓子店のイチゴシャンデをカットした写真。上から生クリーム、イチゴ、クッキーときれいに三層になっていることがわかりますよね。外側を薄くまとったチョコレートがパリッとしていて絶品でした。

美味しいスイーツとランニングで、皆さんとは初めて会ったのに、すぐに和気あいあいとした雰囲気に。

Honey Trip(ハニートリップ)

低温殺菌有機牛乳でつくるおいしいソフトクリーム専門店に案内してもらいました。

こちらはイートインスペースがあったので、皆さんと談笑しながらいただきました。

いただいたのは、一番人気のハニカムソフトです。オーガニックミルクを使った濃厚なソフトクリームの上に、天然の蜂の巣がトッピングされています。くどさのない甘みで疲れも取れそう。
非加熱の蜂の巣にはビタミンやミネラルが豊富で、ランニング終盤のスイーツとしてもぴったりです。

文京シビックセンター25階 展望ラウンジからのぞむ夜景

ランの最終目的地は夜景!あのビルの丸い場所ですよ~っ!

無料で楽しめる夜景スポットが、こんな都心にあるなんて知りませんでした。日の入りまでの間は、富士山やダイヤモンド富士が見えることもあるそうです。

ラクーアの観覧車も綺麗に見えます。

こんなランイベントなら走れちゃう!

ハイテクタウンに戻ってきました。クールダウンのストレッチを行い、恭平さんから記録証が配られました。

一人で走るのとは違った楽しみがあるランニングイベント。スイーツランは、お店を目標にスイーツ巡りをするのであっという間に楽しく走り切ってしまいました。初めはドキドキでしたが杉村さんのお人柄もあってとても楽しめました!
スイーツランは初参加の方でも大歓迎とのこと。ご興味ある方は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

【杉村恭平さんプロフィール】

ベストボディ・ジャパン(BBJ)ファイナリスト
サマー・スタイル・アワード2018(SSA)千葉6位
いわゆる“細マッチョ”なボディメイクとスイーツを両立。
パーソナルトレーナー、スイーツランニングガイド、かけっこ専門のキッズコーチとしても活躍している。

Facebook https://www.facebook.com/kyohei.sugimura
Instagram https://www.instagram.com/donutskyohey/
Twitter https://twitter.com/donutskyohey

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

スイーツ巡りをしながら走る「スイーツラン」とは!? ガイド杉村恭平さんに迫る!
Spoleteマラソンアンバサダー
ayame  [記事一覧]

3歳の息子を子育て中の40代兼業主婦。中学高校は帰宅部、短大時代はヨット部幽霊部員。スポーツ観戦が大好きな運動音痴。人生の折り返しに無謀なことにチャレンジしたいと思い、フルマラソン完走を目標にする。
ayame

あわせて読みたい




ページトップへ