アンバサダーリポート 「運動で脂肪燃焼!グリコ パワープロダクションのエキストラ バーナー」



SpoleteマラソンアンバサダーをさせていただいておりますChoeiと申します。 モットーは楽しく!ですが、サブ3を目標に走っております。 今回はグリコ・パワープロダクションの『エキストラ バーナー』というサプリメントを試してみましたのでその感想を書いてみたいと思います。

エキストラ バーナーを試したかった理由

私が趣味にしているのはマラソンです。

持久系のスポーツをされているアスリートを見ると皆さんスマートです。
市民ランナーレベルで一般的に言われているのが、1kg痩せるとフルマラソンのタイムが3分上がるとも言われております。

ところが。
痩せません(笑)

私なんぞは食べたり飲んだりするために走っているというところもあり、 49歳という年齢もあり本当に痩せません。

このエキストラ バーナーを試してみようと思ったのはなんとか脂肪を落としたい。 そういう思いもありました。

脂肪を燃焼させやすい体を作れる

ただし、飲むだけで痩せるサプリメントなんてこの世にないことも充分分かっているつもりです。
私がこの商品を試してみようと思った一番の理由は、HCA(ヒドロキシクエン酸)が配合されているという点です。

調べてみますと、脂肪代謝への作用、グリコーゲン蓄積促進、持久力向上に有効などが動物実験で認められているとのこと。
これはマラソンにぴったりだと思いました。

体内からグリコーゲンが不足することにより起こる、ハンガーノックや慢性的な疲労。
オーバートレーニングとなり長期の不調や故障の原因になります。
トレーニング中に脂肪を優先して燃焼させることが出来れば、グリコーゲンが温存され、よりよいトレーニングやパフォーマンスが出来るはずです。

マラソンのトレーニング法とも言われる、 マフェトン理論やショートインターバル的なもの、ガチユル走なんかもグリコーゲンを枯渇させることにより、脂肪を燃焼させやすい体を作ろうというようなことが言われていたと思います。

それをサプリメントを飲むことによって実現できるのであれば手軽でよりよい練習が出来るはずです。

私のエキストラ バーナーの飲み方と感想

飲み始めたのが今から2週間前。
ちょうど大阪マラソンに向けて30kmペース走をした次の日からでした。

飲み方は運動する30分前。
ゆっくりのジョグが多いですが、体の奥が熱い感じがしました。
こちらの商品のレビューを読んでますと汗が良く出ると書いておられる方が多いですよね。

私は今年の夏の初めまで長期に渡り故障で苦しんでいました。 復帰してからもなかなか戻らない走力。
故障の再発に気を付けながらも焦る気持ちはありました。

2週間前、今シーズン初の30kmペース走を行いました。

故障前は4.45/kmペースで走れておりました。
前日の体重67.0kg 30km 2.35.29 5.10/km
しかも25km地点でスローダウン。
やはり走力は戻っていません。

翌日よりエキストラ バーナーを飲み始める。

2週間後 体重65.8kg 30kmペース走 2.26.10 4.52/kmとこの日は最後まで大きく落ち込むことなく30km走り切りました。
2週間前に30km走った上積み分もあるのでしょうが、3週間後の大阪マラソンに向けてそれなりの走りは出来るのではないかと思いました。

体重は水分量でもかなり変わります。 ただ私の場合は走りこんだのもあったのですが2週間で1kgほど落ちました。
毎日エキストラ バーナーを飲むようになって、カフェインの作用もあるのでしょうけど動き始めからパフォーマンスが上がっている感じがしました。

実感を得てリピート購入

1日6粒飲むと(体重10kgで1粒くらいを目安にするといいかもしれません)1瓶で1カ月分。

今回モニターとして1瓶使用させていただいているのですが、私は2週間飲んでみて、追加で注文しました。
それくらい実感を得ています。

胃が弱い方やカフェインに弱い方など飲み方に注意が必要かもしれませんが、 試してみる価値のある商品だと思います。

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート 「運動で脂肪燃焼!グリコ パワープロダクションのエキストラ バーナー」
Spoleteマラソンアンバサダー
Choei  [記事一覧]

2015年4月、45歳の時にダイエットを目的に走り始めました。その年の秋にフルマラソンデビュー。翌年には初ウルトラ(100km)を完走。
50歳でフルマラソンサブ3を目指して、家庭の調和を図りながら楽しみながら走っていきたいです。

ブログ:走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。
Choei

あわせて読みたい




ページトップへ