アンバサダーリポート「平成最後の30Km走チャレンジ MEDALIST エネルギージェル」



Spoleteも三回目の投稿になりました旅ラン大好き松下です。2019年、育った名古屋から東京に移りました。 生活が変わっても走ることはどこでもできて誰とでも共有できるということをこれからも発信していきます。今回は「MEDALIST」エネルギージェルのレポートをさせてもらいます。

今回は5月のフルマラソン挑戦にあたり事前の30km走で「MEDALIST」エネルギージェルをレースを想定し使用してみました。

レース前に必ず試してみる

本番のレースで使用しないのか?せっかくの商品を練習で使うと勿体ない気がするなんて言われたことがあります。 最近は色々なSNSが登場したことでよく市民ランナーがレース前のサプリメントを掲載しているのを見かけます。ほとんどのランナーは購入しレースまで大切に保管している、前日に購入しそのまま本番に望むのでないでしょうか。 フルマラソンは非日常の極限な状態に追い込まれるスポーツであると思っております。 少しでも余分な思考、動作がストレスになり疲労となり足を止めさせます。

そんな時、

  • 必要なエネルギー補給が想像以上に不味かった。。。
  • 開封作業ができずに結局使うことができなかった。。。

どれも周りのランナーから聞こえる声です。

そんな心配もMEDALISTのエネルギージェルなら安心できます。
個人的には何度も使用し一番味に関して美味しいジェルだと思ってます。

そんな私ですが一回目のフルマラソンでは大失敗をしています。
大学で駅伝競技生活を終え、社会人1年目に初めてのフルマラソンに出ました。サプリメントなど持たずのぞんでしまい、後半レースを走るのさえ放棄してしまう苦い結果でした。この時、多くのランナーが中盤にゼリーなどでサプリメントを摂取する姿を見てフルマラソンではレース中盤にどうエネルギーを摂取するかの大切さを実感しました。

MEDALIST商品の特徴

MEDALISTを販売している株式会社アリストは元々、アミノ酸やクエン酸の分析研究を行っていた方がスタートしているそうです。MEDALISTエネルギージェルはウルトラマラソンランナーとの共同で作っていることもあり、直に長距離ランナーにヒットする商品となっています。

使って見た感想

30km走の最中に2回(10kmと20km)この商品を摂取した感想ですがいくつかのポイントごとに紹介します。

  1. 飲み方:ゼリータイプとなります。水あめのようなドロってした感覚ではない。
    吸い込むのも手で軽く押すだけで口に入ってくる。水で口直しする必要もない。
  2. 開封:走りながらでも問題なく開封することができました。
  3. 軽さ:45g程度なので重さは感じない。パッケージも薄いのでコンパクトに感じます
  4. 味:美味しい。市販のゼリーに近いおいしさ。海外製品で多い不自然な甘さがない。

2月の新商品であるコーヒー味は、特に本格的なコーヒーゼリーでした。

結果30km走では最後までエネルギー切れもなく2時間2分程度で走ることができました。
この商品とともに来月は富山県でフルマラソンを走ってきます。

読者限定『メダリスト』10%OFF

この記事を読まれた方だけに読者限定『メダリスト』10%OFFクーポンを進呈いたします。商品をカートに入れた後、下記のクーポンコードを入力頂きますと表示価格よりさらに10%お値引きいたします。

読者限定『メダリスト』10%OFF

クーポンコード:603668

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「平成最後の30Km走チャレンジ MEDALIST エネルギージェル」
Spoleteマラソンアンバサダー
松下 孝洋  [記事一覧]

中学から大学まで駅伝選手として競技を行う。ハーフマラソンの自己ベストは78分台。
現在は大学にてキャリアカウンセラーとしてキャリア教育に従事しながら年間10カ国訪問する海外の旅ランを中心にランナーとして活動。
松下 孝洋

あわせて読みたい




ページトップへ