アンバサダーリポート「メイタン サイクルチャージカフェインプラス伊吹山編」



アンバサダーのひろさんです。今回が初めてのレポートでメイタン サイクルチャージカフェインプラスの紹介をさせて頂きます。

先日、8月26日に行われた滋賀県は伊吹山を走って登る大会に出場した際に使用させて頂きました。

距離は10kmと短めですが、高低差が約1300m。最初の1kmは下りもありますが、残りの9kmは全部が登りという非常に過酷なレースです。チームの皆から変態扱いされる程、厳しいコースで、トレイルランに近いと思いますが、米原市市長が大会で、登山マラソンと仰っていました。

ここ三年間連続での出場をしていますが、過去の大会を振り返ると、やはり終盤はエイドが少なくなることや、集中力も脚も限界がきていて、脚が思ったより上がらず登りでつまづいたり、脚が攣りそうになったりと後半になるにつれて走るのも厳しい状況だったことを覚えています。

今までの栄養補給はレース当日の朝ごはんとバナナのみで始まる前に少しスポーツドリンクなどの水分を撮る程度でした。またレース途中での補給もエイドで水分を撮るくらいで他にこれといった対策はしていませんでした。

そこで今回は初めてサプリメントでの対策を考え、使用に関して「お腹が空く前に」が合言葉だったので、中盤から終盤にサイクルチャージカフェインプラスを取り入れてみることにしました。

まずは中盤の五号目でここからが頑張り所だなというところで一本入れ、終盤の八号目でも最後の粘りを出すために一本飲みました。

初めてのサプリメントでどのような効果がでるのか楽しみにしていましたが、効果覿面で今までにきていた脚の疲れやエネルギー切れを起こすことなく終盤での集中力切れもなく、粘りの走りをみせることが出来ました。

今年は天候も蒸し暑く、前回出場された選手の方が皆んな口を揃えて、今年は厳しいコンディションだと言っていた中、終わってみればベストを更新!と非常に満足な結果を残すことができました。

また、このようなジェルタイプのものは口の中に残ったりして逆に喉が乾いたりするのではないかと心配もしていましたが、全然そんなことはなく、味も梅の酸味がちょうど良く飲みやすいものでした。山道での開封も楽々にできたのも高評価です。

これから出場する予定のフルマラソンへ向けて、ロングの練習の時や大会当日の栄養補給にも手放せない存在になりそうです。また、クエン酸も入っていて疲労回復効果も期待できるのでリカバリーにも使用していきたいと思います。

より良い練習して良い結果を残せそうな今後の大会、むしろ走ることがさらに楽しくなりました。

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「メイタン サイクルチャージカフェインプラス伊吹山編」
Spoleteマラソンアンバサダー
ひろさん  [記事一覧]

元々はダイエットが目的でランニングを始めました。最初は一人で走っていましたが、#名古屋igランナーズというサークルを作りみんなで走る楽しさに気付きました。10kmのレースがメインでしたがフルマラソンやウルトラマラソンなどにも挑戦していこうと思っています。
ひろさん

あわせて読みたい




ページトップへ