アンバサダーリポート「スポーツようかん 食べながらマラソンを走ってきました」



はじめまして!スポリートで初めて記事を書きます、あゆみです。 先日、井村屋「スポーツようかん」を食べながら、マラソンを走ってきました!

自己紹介

ランニング歴は5年、フルマラソンは5回完走しています。ランニングを始める前までは運動が嫌いで、学生時代は体育で5段階中で2の評価をとったこともあるくらい運動音痴…(笑) そんな私ですが、ランニングの楽しさに目覚めてからはちょこちょこ大会に出て走っています。

さいたまでマラソン走ってきました!

フルマラソンに出る前になるといっつも悩むのがジェル選び。フルマラソンを走る時に欠かせないジェルですが、私はどうもあの濃厚な甘さが苦手で…。給水の時に水と一緒に飲んでみても「ぐへ~~!!」ってなってました。

だけど栄養補給しないと途中でバテちゃうから何かしら対策を考えないとなぁ…!なんて思っているときに井村屋「スポーツようかん」のモニターをさせていただきました。

スポーツようかんの完走

走る時にようかん!?と最初は驚きましたが、これがかなり良かったので詳しくレポートしていきます。

まずこちらのようかんの画期的なポイントは指で押すだけで簡単にようかんがでてきてくれるところ!

指のマークがパッケージに書いてあるので、そこを片手でむぎゅっと押すと、上部からにゅるんとようかんが出てきてくれます。

なんとストレスフリー!!!!冬の大会って寒いからグローブをしていることが多いので、ジェルとか開けるときに結構わずらわしくなるのですが、スポーツようかんならグローブをしたままでも簡単に開けられちゃう。
上半分を食べたら、今度は下を押すと残りのようかんが出てきます。

そしてなんといっても「おいしさ半端ないって~!」と思わず叫びたくなるような味。甘過ぎないから、私のようにジェルが苦手な人に特におすすめしたいです。
食感も固すぎず、やわらかすぎずで、走っている時にちょうどよかったです。

ものによっては食べ物系って補給した後にお腹が痛くなってしまうことがあるのですが、今回フルマラソンを走ってる途中で2回ほど「スポーツようかん」を食べましたが、お腹が痛くなることもなかったです。

しかもこちらの「スポーツようかん」、開けやすくっておいしいだけじゃないんです・・・!ちゃんと塩分一緒に補給が出来るし、持続性エネルギー糖質を配合しているから血糖値が急に上がらないでじわじわ上がってくれるところも嬉しいポイント。

スポーツようかんのおかげで完走

今までジェルは苦手だし、給食ポイントはあるけど思いっきり固形物食べるとお腹痛くなりそうだし…と悩んでいた方にとって、こちらの「スポーツようかん」は救世主になってくれること間違いなし!私も「スポーツようかん」のおかげでおいしく栄養補給できて最後まで頑張れました!

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「スポーツようかん 食べながらマラソンを走ってきました」
Spoleteマラソンアンバサダー
あゆみ  [記事一覧]

ランニング歴5年。それまでは運動嫌いで1kmすら走るのが苦痛。会社の駅伝大会に誘われてしまい断れず、練習をするうちにランニングの楽しさに目覚めて走るように。フルマラソンは5回出場5回完走。次の大会は2018年3月の東京マラソン。
あゆみ

あわせて読みたい




ページトップへ