アンバサダーリポート「カツサプ50km走トライアル編」



SpoleteマラソンアンバサダーをさせていただいておりますChoeiと申します。

今回は一番試してみたかった持久力・スタミナアップに特化した補助食品【カツサプ】を紹介致します。

一生動き続ける回遊魚であるカツオから抽出した成分から作られたサプリ。今まで使ってきたサプリとは全く違うものだと理解してます。

年間で5000km近く泳ぐカツオも居るという。

大きな特徴としては、

  • LT値(乳酸性作業閾値)は長距離持久系運動能力を反映する指標だそうです。
    持久力を高めるためにはこの乳酸をいかに速く分解できるか!
    カツオペプチドという栄養が処理しきれない乳酸をエネルギーに代えてくれる。
  • 長時間の運動によって筋肉がダメージ(損傷や炎症)を受けると、血中CK(クレアチンキナーゼ)値が高くなります。 
カツオペプチドは素早くCK値の上昇を抑えることで、筋肉ダメージからの回復時間の短縮につながるんだそうです。
  • まさしくウルトラやトレイル、マラソンといった持久系スポーツをしている者にとっては理想的なサプリ。

    スタミナアップ+素早い回復ですから。

    今回は50km走で試してみました。

    飲み方はこちらをご覧ください

    今回は50kmなので、
    本来ですとスタート前に2袋
    20km毎に1袋となります。

    今回はお試しということで、
    スタート前に2袋飲みました。
    グレープフルーツ味。

    雨の降りしきる中、
    ペースはウルトラペースで6.00~6.30/kmでゆっくりと。

    25km以降は友人と会い、
    マラニックになったんですが、
    25kmまでのデータを見ると心拍数が5~10平均的に低かったんです。

    ゆっくりペースであったとはいえ、
    楽に走れていたということでしょう。
    体が燃えている感覚がありました。

    カツサプ、
    他のサプリメントと比較していただいてもいいお値段だと思います。
    普段の練習では使えないかもしれませんが、
    ここぞの勝負レースで是非使いたいサプリだと確信しました。

    私も今年の秋から来年の春にかけて、
    フルマラソン3本、ウルトラ1本は走りたいと思っていますが、
    カツサプをレース前に投入して勝負してみたいと思います。

    記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

    アンバサダーリポート「カツサプ50km走トライアル編」
    Spoleteマラソンアンバサダー
    Choei  [記事一覧]

    2015年4月、45歳の時にダイエットを目的に走り始めました。その年の秋にフルマラソンデビュー。翌年には初ウルトラ(100km)を完走。

    50歳でフルマラソンサブ3を目指して、家庭の調和を図りながら楽しみながら走っていきたいです。

    ブログ:走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。
    Choei



ページトップへ