アンバサダーリポート「ウルトラマラソン完走への道」



Spoleteマラソンアンバサダーのシューズアドバイザー助手さんが、なんとウルトラマラソンに挑戦します!今回のアンバサダーリポートでは、ウルトラマラソンに向けて取り組んでいる練習について詳しく紹介してもらいました!

みなさん、こんにちは!!
アンバサダーの、藤原商会シューズアドバイザー助手です。
フルマラソンシーズンが終わるこの時期、走るのがとても心地よい季節です。
そして、この時期は【ウルトラマラソン】が多く開催される時期でもあるのです。
なので……シューズアドバイザー助手、今年初めてウルトラマラソンに挑戦することになりました!

そもそも【ウルトラマラソン】とは?ウルトラマン!?

フルマラソンの距離は42.195キロ、その距離よりもっと長い距離を走るのが【ウルトラマラソン】。
国内で有名な大会ですと、毎年4月に開催される「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」があります。
富士五湖内、短い距離のカテゴリーで富士三湖を廻る71キロ、そして富士五湖を巡る117キロ!!
と距離がなんとなく想像できる人も多いかと思いますが、
車でドライブする距離を約1日かけて走るのです!想像しただけでぎょっとする人も多いと思います……。

もっとびっくりするのは「神話の国」島根県では神になれる?大会もあるんです!!

「奥出雲ウルトラおろち(4月)」
「えびす・だいこく(5月)」
「隠岐の島(6月)」
「やさかウルトラ(10月)」 

これらを同一年に3大会以上完走した方を「島根ウルトラの神」と認定し、
認定者には、島根県知事賞(表彰状・副賞)が授与されるのです(但し、個人1回限り)!!

と、ここまでご紹介した大会以外にも全国で開催されているウルトラマラソン。
そして、私は、毎年6月に開催される日本で最も有名な大会[サロマ湖100kmウルトラマラソン]
日本最大級のウルトラマラソンに出場します!

この大会、AIU100km世界選手権日本代表選考レースでもあり、アスリートが集う大会として世界的にも有名。

出場するためには更なる関門「0次関門」と言われる「エントリー合戦」があり、これが過酷なんです!
エントリーは平日の夜8時から。
今年は、わずか30分でエントリー終了となりました。
そして!この大会は13時間以内で完走しないといけません。
  朝5時にスタート、18時ゴールするには……休憩時間もいれると1キロを平均6分40秒〜7分で走らないと、完走できないのです。
フルマラソンをサブ4で走るには1キロ5分20〜30秒ペースなので一見いけそうでは?と思えるのですが、何せフルマラソンの約2.4倍を走ります。
果たして初挑戦となるサブ4ランナーのわたしは完走できるのか!?
そのためにまず!私が3月のフルマラソン終了から取り組んだことをご紹介します!

ウルトラマラソンに向けて行っているトレーニング

その①ゆっくり走るトレーニング[LSD]に食べるトレーニング【マラニック】を月1回実施
その②低酸素室で7分ペースのゆっくり走るトレーニング45分・心拍と足を鍛える練習を週2回
その③山の中を走る【トレラン】で3時間身体を動かす を月1・2回実施
その④6分〜6分半のウルトラマラソンのペースで10キロ走を月1・2回実施
その⑤本番で履くシューズ選び

この5つを主に、1~2ヶ月取り組んでます。それぞれ、詳しくご紹介しますね!

その① LSD&マラニック

マラニックはフル・ウルトラマラソンを完走するには実はとても大事です。
「走ってる最中に食べることができない」
「フルマラソンの後半はエイドや食べ物が欲しくない」
そんな人には絶対に取り入れてもらいたいトレーニングです。走っている間はエネルギーを消費しています。
それなのに「20キロからのエイドでバナナや食べ物も喉に通らない」のは25キロ過ぎから失速するのもわかりますよね?
失ったエネルギーをまた補ってあげられたら、失速の軽減にもなります。

その② 低酸素トレーニング

低酸素室は標高2500mの酸素状況です。はい、ほんと苦しいです!
歩いているだけでも苦しいのに、ゆっくり走るともっと苦しい。
なので、時短トレーニング最適なのです!!
以前ご紹介した「Koach」には、継続的に通っていますが、今回さらに“裸足”で走ったりもしています。

そのおかげで足の使い方、つきかたが改善され、足の疲労が以前より軽減できました!そして持久力もUP!!

その③ トレラン

トレランでは登りで心拍を鍛え、普段中々使えていない筋肉も使い不整地を走ったりするので、翌日はいつもと違う疲労感が出ます。そして、今の時期は新緑が気持ち良いので走っていても心地よくリフレッシュしながら走れます!!

その④ 本番ペースでの10km走

ペース走でペース感覚を身体に染み込ませます。
設定タイムが6分〜7分なので、遅すぎず、速すぎないペースで(私の場合のペースです)10キロを走ります。

その⑤ シューズ選び

一番大事!!100キロを走るんですよ?そのためのシューズは20〜30キロ走って足が痛くなってその後走れますか? 今回私は各ブランドのトレーニング系シューズを履き比べてます。「Joma」「MIZUNO」「adidas」「HOKA ONE ONE」「BROOKS」「ALTRA」と6社のシューズを履きました。
3社まで絞れてきましたので、今後はロング走の30〜40キロで試して最終的に2足に絞る予定です。

さぁ本番まで残り2ヶ月、どんな結果になるのか?次回は「ウルトラ用サプリ」について、まとめてみます!

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「ウルトラマラソン完走への道」
Spoleteマラソンアンバサダー
シューズアドバイザー助手  [記事一覧]

美味しいビールを飲むため! 2011年から職場の仲間と月に一度皇居を走り始め、 2012年から毎年フルマラソンに出場するようになった、ラン歴7年目のサブ4ランナーです。 現在は 【藤原商会】シューズアドバイザー助手として、ランニングとシューズを 探求しています。
シューズアドバイザー助手

あわせて読みたい




ページトップへ