アンバサダーリポート「アーチ&アンクルタイ編」



SpoleteマラソンアンバサダーをさせていただいておりますChoeiと申します。
モットーは楽しく!ですが50歳でサブ3を目標に走っております。

今回はサポーター専門メーカー ヘルスポイントさんの【アーチ&アンクルタイ】というサポーターを利用してみましたのでその感想を書いてみたいと思います。

記録の向上を目指して走っている方の多くは故障を経験しているのではないでしょうか? それまで順調に練習を積めてきたのに故障をしてしまい記録が伸びなくなる。
実は私もその一人です。
鵞足炎、ランナーズニーなど色々な故障を経験しておりますが、
負荷をかけるとよく痛めてしまうのが脛。
いわゆるシンスプリント。オーバーワークによる故障の代表格ですよね。
私も再三苦しんでおります。

そこで勧められたサポーターが【アーチ&アンクルタイ】でした。

「足のアーチと足首に巻くことで、足首の屈曲を制限して疲労が少ない理想的な走り方をサポートします」結果として脛の筋肉への負担も減るのでお勧めとのことでした。

実際に巻き方にならって着けてみます。

これ! 実は友人の鍼灸師が私に勧めるテーピングと同じなんです。

特にオーバープロネーション(着地の際に足首が内側に倒れる)などにより足首や脛を痛めてしまう方にはいいですよと聞いていました。

数日間日常的につけてみました。
そして実際に走ってみました。
その感想です。

日常的につけていて違和感は感じません。
テーピングだとかぶれたり、消耗品で費用がかかるという欠点があります。
アーチ&アンクルタイはかぶれることもなく、何度でも使えますし洗濯も出来ます。
少しすれて赤くなることはありました。

このサポーターの特徴の中に「足首を過度に使わない省エネ走法ができるようになります。理想的な走りをサポートし、フォーム矯正に役立ちます。」とありました。

実際に走ってみるとどうでしょうか?
走り始めは足の裏に違和感を感じますが走っているうちに感じなくなりますし、
実際に足首が楽な気がします。
ただソックスとシューズやインソールによって使用感は変わると思います。
オーバープロネーション矯正などの機能がついているものと併用して長距離を走ると土踏まずに負担がかかる気がしますので調整してみて下さい。

足首の動きやその周辺の痛み悩んでおられる方は一度試してみる価値はあると思います。

今回ご紹介した商品

アンバサダーリポート「アーチ&アンクルタイ編」
Healthpoint/ヘルスポイント
アーチ&アンクルタイ 【S-M】 (ブラック×アクア)
アンバサダーリポート「アーチ&アンクルタイ編」
Healthpoint/ヘルスポイント
アーチ&アンクルタイ 【L-LL】 (ブラック×アクア)

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「アーチ&アンクルタイ編」
Spoleteマラソンアンバサダー
Choei  [記事一覧]

2015年4月、45歳の時にダイエットを目的に走り始めました。その年の秋にフルマラソンデビュー。翌年には初ウルトラ(100km)を完走。

50歳でフルマラソンサブ3を目指して、家庭の調和を図りながら楽しみながら走っていきたいです。

ブログ:走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。
Choei



ページトップへ