アンバサダーリポート「また明日も追い込める。『ランショット』レポート」


2020.11.21

こんにちは。ポイント練習やると次の日走りたくなくなっちゃう系ランナー、tomです。 今回は「ランショット」のアンバサダーを仰せつかりましたので、感想をレポートしたいと思います。

自己紹介

はじめましての方に簡単に自己紹介をさせていただきますと、中学高校と陸上競技をがっつりやり、大学入学とともにドロップアウト。
33歳ごろからフルマラソン挑戦をきっかけにあらためて走ることに力を入れている次第です。
ジョギングでもふくらはぎがピキッとなる状態から始まり、最近はポイント練習といういわゆる強度の高いスピード走を週に1~2回実施するまでなり、それに伴い疲労との戦いも激化している次第です。年齢的にも現役時代のように追い込めば、次の日はほぼけが人になってしまうので注意が必要となりました。

以下、「疲労は隣人」な私のレポートとなります。

ランショットを試す

こちらの「ランショット」は、大学駅伝の名門、城西大学さんが使用しているということで存在は知っていました。
送られてきた商品の成分をまじまじと確認すると、なんともすさまじい、充実の内容だとびっくりしました。(詳細は専門家ではないのでランショット検索!)コラーゲンペプチド5000mg、クエン酸2700mgて。

季節が秋に差し掛かりだし(記事執筆時9月)、マラソンを想定した練習として20km走の後に「ランショット」を試してみました。

マラソンのタイム短縮を目指しているにも関わらず、距離走が苦手な私。20km走ると終盤は「もう辞めたい」となるし、走り終わった直後の全身の”枯渇感”が続き、いくら水分補給しても乾いた感覚になります。次の日はご褒美と言わんばかりに完全休養かをウォーキング程度しかできません。心身ともに疲労とはこのことです。
今回メーカーさんが推奨する距離走直後に飲用してみました。

  • 味や飲みやすさ
    味はシトラス味。成分的には酸っぱいかな、と想像していましたがそんなことはなくすっきり。とても飲みやすかったです。

  • 疲労感
    直後の感想は流石に強烈な実感はありませんでしたが、水分補給の量は減ったように思います。
    そして実感があったのは次の日、身体的にも心理的にも、「今日インターバル走、できそうだな」となり、次の日も強度を上げた、いわゆる「セット練習」を実施できました。

  • まとめ
    一度飲んだだけなのでテンション的なものもあるかもしれませんが、継続して使用すれば更に恩恵を感じられるだろうと思いますし、それはすなわち「継続性と再現性のある練習」につながると思います。 ワンランク上のステージへの挑戦に、試してみる価値は十分です!

読者限定『ランショット』10%OFF

この記事を読まれた方だけに読者限定『ランショット』10%OFFクーポンを進呈いたします。商品をカートに入れた後、下記のクーポンコードを入力頂きますと表示価格よりさらに10%お値引きいたします。

読者限定『ランショット』10%OFF

クーポンコード:967103

この記事でご紹介した商品


記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

アンバサダーリポート「また明日も追い込める。『ランショット』レポート」
Spoleteマラソンアンバサダー
tom  [記事一覧]

熊本県上天草市というところで走るアラフォーです。
tom

あわせて読みたい