ほんわか夫婦がサポートする、ランニング専門のトレーニング&治療院TREAT



京王線聖蹟桜ヶ丘駅にある治療院&トレーニングジム「TREAT(トリート)」矢田夫妻へのインタビューです。「生涯スポーツ」をテーマに掲げ、ランニング、トレイルランニング、アウトドアに精通するお二人にTREATの魅力を伺ってきました。

今回のインタビューは京王線聖蹟桜ヶ丘駅にある治療院&トレーニングジム「TREAT(トリート)」さんです。「生涯スポーツ」をテーマに掲げ、ランニング、トレイルランニング、アウトドアに精通する矢田大(ひろむ)夕子(ゆうこ)夫妻。その親しみやすい人柄でファンも多いお二人に、TREATの魅力と、今年12月から始まるちょっとオトクな新メニューについてお話を伺ってきました。

トレーニング兼治療院を開いたきっかけ

-- お二人は鍼灸マッサージ師としてもご活躍されてますが、ランニングに携わることになったきっかけをお聞かせ下さい。

大さん:私は治療の専門学校を卒業した後、六本木のトレーニングジムでコンディショニングなどアスリートをサポートする仕事をしていました。その後、ランナーだった知人の会社にお世話になることにしたのですが「お前太りすぎだから走れよ」という感じで言われてしまいまして(笑)いい機会だったので走りはじめました。

-- 上司に言われて走り出したんですね(笑)それまではランニングとは縁が無かったのですか?

学生時代は野球部だったのですが、むしろランニングから逃げるくらいでした(笑)なので10年ぶりくらいに運動することになった時には2kmも走れませんでした。私は必死でしたが、ランナーの人達からしたらジョグですよね。これはマズイと危機感を持って走っていくうちにどんどん距離も増えていって、さらに走る経験を治療に活かす機会も増えてきました。そこでランナーの方々にも興味が湧いてきました。妻とはそういった時に治療の勉強会でたまたま知り合ったんです。

夕子さん:私はもともと実業団で走っていました。鍼灸マッサージ師の仕事に従事するようになってからは整形外科に勤めていたのですが、やはりランナーに関わる仕事がしたいという欲求が高まっていたところに共通の知人から一緒に仕事しないかと誘われて、入社したら偶然にも同じ職場だったんです。

-- 勉強会で出会ってから、偶然一緒の職場で先輩後輩になったんですね。

大さん:そうした偶然の出会いに加えて、ランニングシューズALTRA(アルトラ)との出会いもあります。STRIDE LAB(ストライドラボ)というALTRAの代理店が運営するお店が聖蹟桜ヶ丘(TREATのすぐ目の前)にできたのですが、そのアンバサダーを妻が務めているんです。お店では「夕子練」という練習会を定期的にやることでランナーのコミュニティができてきて、さらにはランナーのために自分ができることを考えていた時期と、結婚する時期とが重なり、周囲のサポートもあって独立することになりました。

-- TREAT開業にあたっては、最初からランナー向けの治療&トレーニングと決めていたのですか?

大さん:私はランニングの中ではトレイルが好きなのですが、トレイルランナーは道具に対するこだわりが強いように思います。道具で走りを補填し、快適に走れるようにサポートする。そんな中で道具と動きと食べ物と、ランニングに関わる様々なものを複合した提案ができればと考えていました。それはとても自分一人でできる内容ではなかったのですが、偶然にもSTRIDE LABさんとご縁ができた事で、お店に来たお客様にケアやトレーニングの提案ができ、また逆にケアやトレーニングのお客様に店舗を紹介したりと、本当に良いと思えるものを、何で良いのか話をしながら提供できるな、というのがTREATを開業するに至った経緯です。仕事にしてしまうくらいこんなにランニングにのめり込むとは思っていませんでしたが(笑)

コンセプトは「生涯スポーツ」

-- TREATではケガで選手寿命を縮めることなく長くスポーツを楽しむ生涯スポーツを掲げています。その点についてお聞かせ下さい。

大さん:ケガをして走れなくなった方が治療に来ます。でも治療をして走れるようになると来なくなって、そしたらまたケガをして戻って来るという患者さんがすごく多いんです。それだとケガの治療と、その延長線上にある“ケガをしにくい走り”とが繋がりません。だから私たちがそこを繋ぎたいと考えています。ケガというのは日常にも関わりますし健康にも関わりますから、ケガをしないで走れるようになるまできちんとサポートします。私は治療から競技復帰を専門に勉強してきましたが、妻はランニングも専門なのでお互いの得意な領域が重なりながら分かれていることで、お客様に色々な角度からサービスが提供できます。

-- お二人の得意領域が重なることで、治療だけでなくリハビリ、復帰やトレーニングまで見れるのが強みなのですね。

大さん:理論と実際は結構違っていて、言葉に出来ないけどこうすると良いよ、とか。経験がないとわからないこともあり、そこをお互いが補完し合っています。加えて私はランニングの初心者の気持ちもわかります。先程話にでたSTRIDE LABさんも販売店でありながらメーカーの立場でもあります。アルトラシューズのコンセプトはTREATと同じく「生涯スポーツ」なんです。それもあって妻はアンバサダーをやっていますが、私もテック・レップという形でコンディショニングのセミナーなどお手伝いをしています。

-- ランニングを通してみんなが繋がっているのですね。

大さん:この地域にランニングを中心として集まってコミュニティができてきているので、みんなで盛り上げたいなという気持ちもあります。地域を盛り上げ、生涯スポーツを通して生活を充実させていくお手伝いができればと考えてます。

-- 最後にランナーの方々へのメッセージをお聞かせ下さい。

大さん:ランニングは一人から始められて、仲間とも共有できるとても良いスポーツです。だからこそ長く楽しんでほしいのです。そうすることで自ずと健康的な身体も手に入りますし。ただ、それには漠然と運動するのではなく、一歩踏み込んで理解を深めてもらいたいのです。ケガをしてしまったら当然治療しますが、こちらでお手伝いしても「ここからは本人次第」という部分がどうしても出てきます。せっかく治りかかっているのにまたケガしちゃうとかもったいないですよね。私たちは治療して、治ったならもうちょっと頑張ろうよとパフォーマンスUPのお手伝いもできます。一歩踏み込んで、治療でも走り動きの部分でも、お客様自身でもっと知りたいと思ってくれる、そんな事が増えていけば嬉しいですね。そういったランナーの一歩踏み込む、背中を押すお手伝いをしていきたいと思います。

グループトレーニングのご案内

TREATでは、2017年12月から新プログラムである「ランニングに特化したグループトレーニング」を始めます。
http://treat-running.com/

これは月額1万~2万円から始められる月額会員制メニューで、スポーツの基本となるランニング、走動作に対してグループトレーニングを行います。個人単位のパーソナルトレーニングとなると高額なのがネックだったり、恥かしい、モチベーションが続かないなど、まず始めるのに不安な声もありましたので、少人数のグループトレーニングにして、始めやすく続けやすい内容にしました。一般のジムに比べたらかなり特殊なこともやっていますので内容でみると非常にお得だと思います。トレーニングはこちらであらかじめ用意したスケジュール、トレーニング内容に合わせてお越し頂く形になります。グループと言っても目標は各個人で持ってもらいます。食事の管理などパーソナルトレーニングほど細かいフォローはできないですが、満足いただける内容だと思っています。ランナーには是非体験してもらいたいメニューです。

内容は大きく4つです。

  • STRENGTH A/B
  • MOVEMENT
  • CIRCUIT
  • RECOVERY

ざっくりと言いますと、ランニングの動作に特化した筋肉トレーニング、走るという速い動きに持っていくムーブメントトレーニング、様々な動きと取り入れたサーキットトレーニング、筋疲労に対してのリカバリーをそれぞれグループで行います。このメニューのポイントは「RECOVERY」の部分で、トレーニング回数にカウントされません。レギュラー会員以上は何度利用しても無料です。リカバリーは大切なのですが疎かになりがちなので、例えば週末トレーニングをして週明けリカバリーでちょっと立ち寄って頂くなどといった気軽な利用が可能です。

トレーニングセッションをご希望の方は下記にてお申込み下さい。
http://treat-running.com/

プロフィール

矢田 大(やだ ひろむ)

1984年生まれ。神奈川衛生学園専門学校卒業し、鍼灸マッサージ師の国家資格を取得する。都内ジムのボディケアルームで一般アスリートを中心にトップアスリートやアーティストのコンディショニングや治療、ランニングワークショップなどの仕事に携わる。その傍らスピードスケートショートトラック女子桜井美馬選手(2015年1月引退)のボディケアとして帯同や一般の方のコンディションサポートや治療経験を積む。生涯スポーツをテーマに掲げ、そのサポートをする為、TREATを開業させる。

矢田 夕子(やだ ゆうこ)

北海道出身。室蘭大谷高等学校(現在 大谷室蘭高等学校)卒業後、松下通信工業株式会社(現在 パナソニック株式会社)の女子陸上競技部に所属し実業団にて競技生活を積む。怪我ばかりで走れなかった実業団での経験を生かそうと思い、2007年引退後すぐに神奈川衛生学園に進み、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師に。現在はトレイルランニング、ウルトラマラソンを中心にランナーとしても活動中。

青梅高水トレイルラン 優勝
野辺山高原100kmウルトラマラソン 優勝
富士登山競争山頂コース(5合目までに) 6位
UTMF 準優勝

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

ほんわか夫婦がサポートする、ランニング専門のトレーニング&治療院TREAT

あわせて読みたい




ページトップへ