おすすめのランニングキャップ5選



ランニングキャップをかぶれば、頭や髪の毛を紫外線や直射日光から守れますが、汗や蒸れといった新たな問題がでてきます。スポーツメーカーでは最新テクノロジーを使い、そしてますますファッション性もすぐれたランニングキャップを次々発表しています。

ランニングキャップはおしゃれで格好良いだけでなく、もっと早く快適に走るために重要なツールです。キャップを選ぶ際のポイント、そして人気が高い、話題のランニングキャップをご紹介します。

外を走る時にはランニングキャップはマストアイテム!?

ヘアスタイルを気にする方はあまり帽子かぶりたくないでしょうが、ランニングの時にキャップは重要な役割を果たしてくれます。なぜならば、ランニングキャップは直射日光から目を守り、顔の日焼けを予防します。また、頭にかいた汗が顔にまで流れ落ちないように、汗止めの役割をします。ひさしがついているので、少々の雨ならば目に入らないので、走り続けることができます。ランニングキャップを選ぶ時のポイントはいくつかあります。まず、通気性があり、頭や髪の毛の蒸れを防止の外に逃がす機能は必要です。そして、気持ちよく走り続けるための軽さやフィット性も重要です。頭の大きさに合わせて調整するアジャスターの有無はチェックしましょう。そして、スポーツウェアに欠かせないのは洗濯できることです。汗や汚れが洗濯機で簡単に洗い流せ、すぐに乾かせる素材を確認しましょう。

CW-X(ワコール)キャップ(折りたたみタイプ)

名前の通り、つばが折りたためて走らない時はバッグに入れられるキャップです。女性の肌着メーカーだけあって、スマートな形そして色合いがおしゃれです。メッシュが入っており通気性も確保されています。

アディダス ランニング クライマクールキャップ

吸汗速乾性に通気性がプラスされた独自のクライマクールテクノロジーが採用された帽子。走っている間も気持ちよさをキープします。シンプルな色合いなのでどんなウェアにもマッチします。

ナイキ-エアロビル-ランニングキャップ

サイドに大きなNIKEのロゴ入りで、ショッピングにかぶっていけそうなデザインのキャップです。もちろん、通気孔付きパネルやメッシュ生地で蒸れを逃がし、軽さとフィット感で快適な走りをお手伝いします。

MIZUNO ランニングキャップ ユニセックス

ひさしが柔らかく、バッグに入れて持ち運ぶ時に便利な帽子です。ユニセックスなので彼氏彼女とお揃いでかぶっても違和感のないデザインです。洗ってもすぐ乾き、頭へのフィット感が柔らかいので人気があります。

エアピーク スピード

つばと帽子の頭に切れ込みがあり、ランニング中に風が入ってくるので帽子の中は蒸れることなく走ることができます。2017年の発売当時、日本初の画期的なランニングキャップとして話題になった商品です。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

おすすめのランニングキャップ5選

あわせて読みたい




ページトップへ