【フルマラソン挑戦企画】自分史上最長距離、10km温泉ランに挑戦!



スポリートマラソンアンバサダーのayameです。今回は、6月にお邪魔させてもらった、スポリートのマラソン練習会に参加してきました。「タイムは気にせず、10 km を走る」ことが今回の目標です!まだ5 km のランニングが精一杯の私、果たして走れるのでしょうか。

ランステで着替えてから、緑道へ

今回も天然温泉ロテン・ガーデンを、ランニングステーションとして利用しました。

今日は八王子スポーツ整形外科の稲川祥史トレーナー、スポリート編集部の皆さん、そしてお友達でスポリートマラソンアンバサダーのきょんちゃんが一緒に走ってくれます。私以外はマラソン中上級者です。

着替えを済ませ、近くの緑道が始まる地点へ。緑道案内図で、ルートと距離を確認します。ランニングに適しているこの緑道、地図によると片道5kmとのこと。往復で約10kmになる計算ですね。

まずはウォーミングアップとして歩きます。今日はペースを意識せず、話しながら走って息が上がらないぐらいのペースで走ります。

上り坂をどんどん進んでいくとちょうど真ん中あたりに、街を見下ろせる展望台が。景色がとても綺麗なので、ここで給水タイム。そして念願のシューズ円陣!SNSでランナーの皆さんがされていてずっと憧れていたものです。走る仲間がいないとできないもの、嬉しかったです。

シューズ円陣をして、テンションが上がってしまい、ノリノリに。ポーズも決まっています。

この日は気候も良く、走りやすかったです。いつもなら5kmで精一杯のところが、皆さんと楽しく喋っているうちに片道5 km を走り終わっていました。

ひとりで走るより楽だった要因は、ゆっくりめのスピード、走りやすい気温のほかに、ポジティブな声かけをしてもらったことが大きかったと思います。
明らかに上り坂なのに「下り坂だよ、楽だよ!」「しんどいのは気のせい♪」と言ってくれたり。 フルマラソンは、最後は気持ちで走ると聞きますが、脳がうまく騙されてくれたようです。

ここでまた給水、そしてストレッチを行っていきます。
車止めを上手に活用して行うストレッチも教えていただきました。走る前は気にしていませんでしたが、これ、自宅近くのランニングルートにもありますね!

半分の5kmを走って、折り返し!

ここから折り返して走り切ると、私史上最長の距離になります。

最後の2 km くらいは無口になってしまいましたが、ほぼ一定ペースで楽しく走ることができました。これは、一緒に走ってくれた人の力が大きいと思います。

10km完走!もっと伸ばしていくぞ!

1時間以上走った後は、しっかりストレッチ。疲れを残さないようにします。

フルマラソンのレースまで100日を切りました

マラソン大会に出るということは、自分の足でフルマラソン42.195kmを走りきるということ。人に引っ張ってもわらずとも、ひとりでトレーニングを継続するには、どうすればいいのか考えていきたいと思います。

この練習会で自分にとって長い距離(10km)を走ることができ、自信が持てました。そして、10km走った週末には、ひとりで1時間続けて走れました。
自分に自信が持てたということがとても大きな収穫でした。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【フルマラソン挑戦企画】自分史上最長距離、10km温泉ランに挑戦!
Spoleteマラソンアンバサダー
ayame  [記事一覧]

3歳の息子を子育て中の40代兼業主婦。中学高校は帰宅部、短大時代はヨット部幽霊部員。スポーツ観戦が大好きな運動音痴。人生の折り返しに無謀なことにチャレンジしたいと思い、フルマラソン完走を目標にする。
ayame

あわせて読みたい




ページトップへ