【スポリートRC】湾岸エリアを気持ちよく走ってお寿司を味わう!! 真夏の豊洲お寿司ランレポート



スポリートでは、アンバサダーや編集部メンバーを主体としたスポリートRC「ファンラン部」としての活動を定期的に行っています。今回は、8月に開催された「豊洲ラン」の模様をレポートします!

スポリートRCでは「走ること」に楽しみをプラスアルファしながら、ファンラン部として月に1回ほど練習会を開催しています。

今回は「頂プロジェクト」の石原コーチと一緒に、長〜い梅雨がようやく明けて夏真っ盛りの豊洲をラン。走り終えたあとは話題の豊洲市場でお寿司を味わいました!!

☆スポリート頂プロジェクトとは

☆前回の「BBQラン」のレポートはこちら!

夏真っ盛りの豊洲を走る!

というわけで、やってきました豊洲!!

気温が上がり切る前に…! と、この日は7:30に集合。朝早くて大丈夫かな…? と思いましたが、青空がとっても気持ちよく、みんなすっきりした表情です。 今回は、ゆりかもめの「市場前駅」に集合し、「豊洲ぐるり公園」沿いを走ります。信号もなく、広々とした遊歩道になっているのでとっても走りやすいコースです。

みんなでアクティブストレッチをしたら、いざスタート!!

この日は朝早くに走り出したにもかかわらず、すでに30℃超え…! お天気がよく気持ち良いですが、熱中症には十分注意です。(豊洲ぐるり公園には日差しを遮るものがほとんどないので、真夏のランの際は熱中症対策や日焼け対策をしっかりとしておきましょう!!)

こんなに爽やかな景色を目にしながら走ることができました。空と海の青がとってもきれい。これぞ“東京湾の眺め”という感じ。なんだか、来年のビックイベントへの思いも膨らんでくるようです。

良い眺めにテンションがあがる編集長。

とにかく暑かったこの日は、無理をしないように6′30/kmペースを基準にのんびりと走りました。おしゃべりしながら周りの景色も楽しみつつ走りたいときは、これくらいのペースがちょうどいい!

今回は全部で約7kmを走る往復コースなので、折り返し地点ではしっかり水分補給タイムをとりました。真夏のランでは、とにかく無理は禁物です。最後まで楽しく走るためにも、無理せず、しっかりと水分補給しておきます。コース上には自動販売機がありませんでしたのでドリンクは持参するのが良いかもしれません。(2019年8月現在)

水分補給タイムを終えたら、折返し。眺めの良いコースなので、往路と復路で視界に入る景色が変わって、最後まで新鮮な気持ちで走れました!

走り終えたら、近くにある「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」でシャワーを借りてさっぱりすることに。

思い切り汗をかいた後のシャワーってものすごく気持ちが良いですよね! これで、お寿司をおいしく味わうためのコンディションもばっちり整いました◎

念願のお寿司タイム

お寿司を求めて、豊洲市場に到着!!
今回は「すし処 おかめ」さんで、ファンラン部お目当てのお寿司を満喫させてもらいます。

いざ、お寿司タイム!!! いっただきま〜す〜〜〜

ツヤツヤプリプリの新鮮なお寿司たち……見ているだけでも幸せな気持ちになってきます。

口に入れた瞬間、最初にネタの味わいがふわっとやってきて、噛むとそれぞれの魅力的な食感が「ぷりっ」「こりっ」「とろん」「ぷちぷち」と幸せを運んでくれます。シャリの絶妙なふんわり感と、程よいきき具合のわさびの香りも感じられて、ついつい無言で目をつぶって味わいたくなってしまう……。

ただでさえおいしいお寿司をランのあとに味わうと、こんなに幸せだなんて……。 しかも、この日お寿司をいただいたのは午前10:30ごろ。この時間帯がまたなんともちょうど良く、朝ランでほどよく減ったお腹を満たしてくれるのでした。

あ〜〜豊洲お寿司ラン、最高だなあ、と幸せを噛み締めて、この日のファンラン部の活動は終了!!

ちなみに、その後ちょっぴり市場内をうろうろしてみると巨大なマグロのオブジェが。思わずテンションが上がって、観光客のように写真撮影。

走ったあとにおいしいものを味わうのって、本当に幸せですよね。「ごはんがおいしくなるから」と普段走っている人もいるのではないでしょうか。
これからもスポリートRCファンラン部では、おいしい物をはじめとする様々な楽しみをランニングと結びつけながら、走ることの魅力を再発見していきたいと考えています。これからも継続していく予定なので、今後の活動や情報もぜひチェックしてみてください!!

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【スポリートRC】湾岸エリアを気持ちよく走ってお寿司を味わう!! 真夏の豊洲お寿司ランレポート

あわせて読みたい




ページトップへ