【ご褒美ラン】黄昏どきのレインボーブリッジを、走って渡ってみた!



新年度を目前に控え、小さいことでいいから何か挑戦したいなぁ。そんな風に考えていた折、友人からこんなLINEが。「ねえねえ、レインボーブリッジって、走って渡れるんだよ。知ってた?」。し、知らなかった…。何でもチャレンジしてみたいタイプの私は、友人の誘いに乗って行ってきました、レインボーブリッジ。

遊歩道があるなんて。

その名もレインボープロムナード、無料です。意外と人気の観光スポットらしいです。今回は台場口から入って、芝浦口を目指すことにしました。

17時、ラン二ングスタート。まずは、海岸越しに橋の全貌を楽しみます。



河津桜が咲いていました。思わずパシャリ。

橋の手前まで来ました。

プロムナードは、左右2つにルートが分かれています。東京都心や晴海・豊洲地区を望むノースルートと、東京湾・臨海副都心を望むサウスルート。今回は、ノースルートで行ってみます。

橋の上なので当たり前ですが、風が強い。特にこの日は、ものすごく強かった。

少しアゴがあがると、身体ごと後ろにもっていかれそうになりました。

それでも、東京タワーやスカイツリーといった絶景ポイントに囲まれたコースは、確かに楽しい。指差し確認しながら、記念撮影しながら。ゆっくりと進みました。

吊り橋の頂点に向かうように、道は少しずつ登り坂に。覗いてみたら想像以上に高くて、怖くなっちゃった。余計なことするもんじゃないですね。

吊り橋の前に到着。

中央には、ゆりかもめが走っています。

フェンスがあるので景色は見えにくいですが、それでもかなり爽快。以前、しまなみ街道を自転車で渡ったことがあります。都内でも同じように海の上を渡れるなんて。気持ちよかったです。

さあ、ラスト。芝浦へ。

着きました!芝浦口(エレベーター)を降りた先で記念撮影。

もっと気温が高くなれば、さらに気持ちがいいだろうなぁ。初夏にまた来たいと思います。

レインボープロムナードを渡る際には注意点があります。一つ目は、通行可能時間が設けられていること。4月〜10月は、9:00〜21:00、11〜3月は10:00〜18:00だそうです。

二つ目は、自転車は進入禁止であること。ただし、専用の貸し出し台車に乗せて手押しでの通行なら大丈夫です。

「ご褒美ランで焼肉」が夢でした。

芝浦口から20分ほどかけて、品川の焼肉屋さんへ。ご褒美ランで焼肉、一度やってみたかったんです。

焼肉は大好きですが、品川に行きつけはありません。今回は、友人が知人から紹介を募るなどして、人気店を発掘してくれました。平日は仕事帰りの会社員ですぐに予約が埋まってしまうそう。

まずは、ビールで乾杯。走った後はやっぱり格別!

どの部位をいただこうかしら。真剣に吟味します。

お肉が来た。じゃんじゃん焼いていきます。

ナムルやキムチといったサイドメニューも美味しい。さっぱり控えめの味付けにこだわっているようで、素材の味がしっかりするんです。

お肉が焼けた。いただきま〜す。さすがは人気店。かなり厚く切っているのに、口の中でとろけるくらい柔らかい。特に厚切りタンとネギ塩が堪らなかった!リピート間違いなしです。

締めに石焼ビビンバをいただいて、ごちそうさまでした。大満足!

「レインボーブリッジを走って渡ってみる」とか、「行きつけにしたい名店を発掘する」とか。小さなチャレンジテーマを掲げてみると、何気ない休日も特別な一日に変わります。達成感があるしね。休日に小さなチャレンジを。気持ちが上向きになりますよ。

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【ご褒美ラン】黄昏どきのレインボーブリッジを、走って渡ってみた!
Spoleteマラソンアンバサダー
KAKAO  [記事一覧]

新潟県出身、横浜在住のコピーライター。ジム中心のランニング生活から、街中、自然の中でのランニング生活に転換中。自身の食いしん坊ぶりを活かして、食とランニングのコラボレーションを模索する日々。
KAKAO

あわせて読みたい




ページトップへ
新春!昭和記念公園リレーマラソン参加者募集中!スペシャルゲストや豪華賞品が当たる抽選会もあり!