【ご褒美ラン】横浜中華街の“ブタまん”をご褒美に、山下公園をランしてきた!



「美味しい食事をご褒美にランニングを頑張る」。そういうモチベーションの上げ方もあると思うのです。健康な体づくりやダイエットのためにランニングしている人であれば、「走った分、好きなものを食べてよし」とするだけで、罪悪感も薄れるし、モチベーションも続く気がします。そこで、「ご褒美ラン」という企画をスタート!話題の食べ物や旬の食材を目標に、東京周辺の観光地をランニングしていきます。

100gあたり250kcalのブタまんのために、5kmラン!

今回のご褒美は、横浜中華街で人気を博す江戸清さんのブタまん。長蛇の列をなす江戸清さんは、創業なんと明治27年。歴史と伝統がたっぷり詰まったブタまんがご褒美なら、猛暑日のランニングも頑張れるはず。ブタまんのカロリーは 100gあたり約250kcalなので、100g分だけでも燃焼させようとしたら、5kmは走らないと…。

横浜中華街がゴール地点なので、東急東横線の「元街・中華街駅」を出発点にして、山下公園をぐるりと走ることにしました。それにしても暑い!この日の最高気温は32度。スタミナ持つか不安だなあ…。

いざ、ランニングスタート。山下公園は、横浜港の海沿いに500mほど続く公園です。みなとみらいの街並みが目の前に広がっているので、景色の移り変わりがとても楽しいスポットです。

最初の2kmはラクラク余裕だったのですが、日差しと暑さに耐えられなくなり…急遽、コース変更を試みることに。

公園の外周にあたる並木道が、涼しくてとても気持ちいい。この道を行ったり来たりして、距離をかせぐことにします。夏のランニングは、木陰を取り入れたコース設計が、重要そうですね。

最後は、大観覧車や赤レンガ倉庫を背景に、海沿いをラン。潮風を全身で浴びながら、残っている力をすべて振り絞って…無事、ゴール!

走ってお腹が空いた分、いつもより格段に美味しい!

さて、待ちに待ったご褒美の時間。江戸清さんのお店にやってきました。

おや!?メニューを見ると、ブタまん以外にも美味しそうフードがたくさん。カップ小籠包とフカヒレ焼餅(シャオピン)も追加で注文。当初予定していた250kcalは、軽くオーバーしていますね。まあ、汗かいてお腹も空いているし、気にしない気にしない(笑)。

江戸清さんのブタまん。とにかく美味しかったです!外はフワフラ、中はジューシー。アツアツの肉汁が、疲れた全身に染み渡って、ペロリと平らげちゃいました。もちろん、小籠包とシャオピンも、美味しくいただきました。

走ってお腹が空いた後だったので、平常時よりも、格段に美味しく感じられました。そこが、ご褒美ランの醍醐味といえるかもしれません。普段は、ただただ空いた時間にランニングをしたり、ふらりと観光して食べたいものを食べたり…とそれはそれで楽しいのですが。「ご褒美」を設定したことで、ランニングも、食べるという行為も、特別なものにしようという気持ちになりました。ご褒美ラン企画、まだまだ続きます。次回は、どこで、何を食べようかな〜。お楽しみに!

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【ご褒美ラン】横浜中華街の“ブタまん”をご褒美に、山下公園をランしてきた!
Spoleteマラソンアンバサダー
KAKAO  [記事一覧]

新潟県出身、横浜在住のコピーライター。ジム中心のランニング生活から、街中、自然の中でのランニング生活に転換中。自身の食いしん坊ぶりを活かして、食とランニングのコラボレーションを模索する日々。
KAKAO

あわせて読みたい




ページトップへ