【ご褒美ラン】日比谷公園でランからのピクニック。 NY発のハンバーガーで、気分はニューヨーカー!



爽やかな風が吹き、ほのかに秋めいてきました。家の近所だけでなく、いろんなランスポットを巡っている私ですが、実は、公園ランはまだ未経験。ということで、日比谷公園に行ってみることに。公園といえばピクニック。そうだ、話題のハンバーガーを買って、ランニングが終わったら、ゆったりピクニックでも楽しんじゃおう。一石二鳥なご褒美ランに出かけてきました!

日比谷公園のセントラル・パーク感が好き。

霞ヶ関、有楽町と隣接する日比谷公園は、まさに都心のど真ん中にありました。ランニングスポットとして有名ではありませんが、実は、1周約1Kmのジョギングコースが設けられているんです。今回、初めて訪れたのですが、立派な木々が生い茂っていて、とても清々しい!歴史を感じられる公園で、一目で気に入ってしまいました。

有楽町駅から5分ほど歩いて、皇居側の有楽門に到着。ここからランニングスタートです。ジョギングコースに沿いながらも「心地池」や「第一花壇」など、日比谷公園のシンボルともいえる場所を、いろいろと巡ってみることにしました。

和の雰囲気が味わえる場所もあれば。

色とりどりの花が咲く洋風花壇も。春になると満開のチューリップが楽しめるようです。

園内の木々や花々も美しく、季節の移ろいを楽しみながら走りました。

そんな中でも私が一番気に入ったのは、高層ビルに囲まれた景色が、ニューヨークのセントラル・パークみたいに見えたところです。あ、すみません。といっても私、セントラル・パークに行ったことないんですけどね。都心からのアクセスが好条件な上に、とても気持ちよく走れたので、今度は仕事帰りに立ち寄ってみようかな。勝手に、ニューヨーカーを気取りたいと思います(笑)。

ランからのピクニックって、ありじゃない!?

ランニングを終えて、自然の中でランチをいただきました。ご褒美に選んだのは、NY発祥の話題のハンバーガー。チーズがたっぷりかかったポテトフライもつけちゃいました。

かなりボリューミーですが、走った後だったので、罪悪感はそれほどありません。カロリーがチャラになった気がしてしまうのがご褒美ランの嬉しいところであり、少々恐いところでもありますね(笑)。

ランニングだけを目的にしていたときは、ランニングの後にピクニックをしようなんて微塵も考えませんでした。でもご褒美ランは、食べることも計画に組み込んでいるので、「どこを走ろう?」「何を食べよう?」「どんなシーンで食事を楽しもう?」というアイデアが次々に浮かび、「ランニング+ピクニック」に辿り着いたんです。

ランニング+ピクニック。これからの涼やかな季節に、とてもオススメです。友だちを誘いあったり、家族みんなで出かけたり。みなさんもぜひ、公園でランニングした後は、ゆるりとピクニックを楽しんでくださいね!

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【ご褒美ラン】日比谷公園でランからのピクニック。 NY発のハンバーガーで、気分はニューヨーカー!
Spoleteマラソンアンバサダー
KAKAO  [記事一覧]

新潟県出身、横浜在住のコピーライター。ジム中心のランニング生活から、街中、自然の中でのランニング生活に転換中。自身の食いしん坊ぶりを活かして、食とランニングのコラボレーションを模索する日々。
KAKAO

あわせて読みたい




ページトップへ