【おでかけラン】初夏の海を眺めながら、江ノ島周辺で楽しくラン!



自宅周辺だけがランニングコースとは限りません。電車に乗って、行ってみたかった街やお気に入りの街へ出かけ、観光がてらランニングしてみる。そんな方法もオススメです。しんどいイメージのあるランニングも、リラックして楽しめますよ!

海が大好きな私は、昨年、湘南エリアに引っ越しました。早朝からサーフィンを楽しみ、ヨガにキックボクシングと、休日はアクティブに身体を動かしています。でも、唯一、ランニングだけは得意じゃなくて。「走る楽しさを知りたい!」そんな好奇心から、ランニングコースを工夫してみることにしたんです。せっかく大好きな海が近いので、海沿いを走ってみよう。すると、だんだん走ることが楽しくなってきたんです!今回は、初心者の方にもオススメな「江ノ島周辺の海沿いラン」をご紹介します。

朝やけ、夕日、音楽、波!?自分だけの楽しみ方を見つけて。

普段は、自宅から江ノ島まで走って来るのですが、今日は、電車に乗ってやってきました。スタートはここ、片瀬江ノ島駅。どこか特別な場所へ来たような「非日常感」に、テンションアップ!最近は、シャワーとロッカーが完備されたランニングステーションが増えているので、手軽に海沿いランが始められます。

江ノ島周辺をスタートにすると、辻堂・茅ヶ崎へ西に向かう「湘南コース」、東へ向かう「鎌倉コース」、さらに江ノ島を周瑜する「島コース」、いろんなコースが楽しめます。

海沿いランと一概に言っても、その日の気分や時間帯に合わせて目標を設定すれば、楽しみ方は変わります。早朝なら、東に向かって朝やけを楽しみたいし、夕方なら、西に向かって富士山と夕日のツーショットに癒されたい。日中なら、人気のハンバーガーや冷たいビールをご褒美にすれば、うんと頑張れそう。

まずは、準備運動から。
う〜ん、潮風が気持ちいい!これだけで、日頃の疲れが吹っ飛ぶくらい、リラックスできます。

カラダが整ったら、無理なく自分のペースで走り始めます。私は、音楽やラジオを聴きながら、マリンスポーツを楽しむ人を眺めて走るのが好きです。波の大きさや形を見るだけで、ワクワクしちゃいます。湘南と江ノ島周辺、葉山では、それぞれ波が違うんですよ。

心地いい潮風が、背中を押してくれるようで、足取りも軽くなります。

爽快感最高!な海沿いランで、心も身体も癒されて。

ランニングを始めたきっかけは、「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」への出場でした。何か、走る目的がほしいと思ったんです。アシックスのランニングコーチのサポートを受けながら、ハーフ完走に向けて練習を始めました。当初は、足が重く、早く終わりたい一心でしたが、コースを工夫しながら練習を続けるうちに、走れる距離が増えていきました。

今ではすっかり、走り終わったあとの爽快感の虜に。走る楽しさを知れて、よかったです。ホノルルでハーフ完走を達成した今も、週に2回は走って、癒されていますよ。

広い空、キラキラと輝く海が、ほんとうに綺麗!今日もスッキリ、最高の気分です。

太陽の光を全身で浴びながら、海沿いをただただ走る。都会の喧騒を忘れ、日頃の悩みごとやストレスを、汗といっしょにまるごと流してしまう。海沿いランは、そんな心と身体の健康がかないます。

「次はどの海沿いを走ろう?」「どんな目的地を目指そう?」「誰といっしょに走ろう?」「どんな景色に癒されよう?」自分なりの楽しみ方を、ぜひ見つけてくださいね。私も、もっともっと、いろいろなコースを探索して、またみなさんに、「海沿いランの魅力」をお届けしたいと思います!

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

【おでかけラン】初夏の海を眺めながら、江ノ島周辺で楽しくラン!
Spoleteマラソンアンバサダー
miwa  [記事一覧]

スポーツや体を動かすことが大好き!でも唯一楽しくないのがランニング、、そんな自分を変えたいと思い、去年の12月からランニングを始めました!今年の4月に初めての大会に参加し、無事にハーフを走りきりました。それからは様々な形でランニングを楽しんでます。楽しく気持ちよく走っていきたいです。
miwa

あわせて読みたい




ページトップへ