[PR]デサントのウェアに使用の注目素材「SOLOTEX®」。バネのような分子構造により、やわらかな着心地とストレッチ性&形態回復性を実現!


2020.3.18

みなさんは、デサントのウェアに使用されている高機能素材「SOLOTEX(ソロテックス)®」をご存知ですか? 「SOLOTEX®」は独特の構造を持つ繊維で、ランナーにもうれしい機能が盛りだくさん。普段のランニングやトレーニング時に身につければ、もっと快適に身体を動かせるようになるかもしれません。今回は、そんな「SOLOTEX®」の特徴をご紹介します。

注目の素材「SOLOTEX®」とは?

「SOLOTEX®」は、ポリトリメチレンテレフタレート(ポリエステルの仲間)を使用した繊維です。それでいて、一般的なポリエステルとは一味違った“らせん状”の分子構造を持っています。このバネのような分子構造により、しなやかさがアップ。「ソフト感」「形態回復性」「ストレッチ性」「クッション性」などの特徴を実現しているのです。

ランナーにおすすめする「SOLOTEX®」3つのポイント

では、「SOLOTEX®」の特徴は、いったいどれだけ優れているのでしょう?
ここからは、「SOLOTEX®」が持つ特徴の中でも特におすすめのポイントに焦点を当てて、詳しくご紹介していきます!

まずは、“百聞は一見にしかず”。こちらの動画をご覧ください!

1. やわらかく心地よい肌触りで快適!

上の動画の0:05あたりのパーカーを羽織るシーンからも「ファサッ……」と羽のような軽やかさが見てとれるように、やわらかさは大きな特徴のひとつ。
そのやわらかさは、カシミアをも上回るほどなのだとか!

ランニングやトレーニング中は同じ動作を繰り返すことが多いので、身につけているものが少しでもゴワゴワ・ザラザラしていると気になってしまいますよね。「SOLOTEX®」は抜群のやわらかさとなめらかな肌触りを兼ね備えているので、コツコツとトレーニングを重ねるランナーの皆さんにぴったりです。

2. しなやかなストレッチ性で動きやすい!

デサントの「SOLOTEX®」使用ウェアは、どれもすっきりとしたシルエットが魅力。「でも、身体のラインがすっきり見えるウェアはちょっと窮屈な気がする…」という印象を抱いていた人もいるのではないでしょうか。 「SOLOTEX®」は、かっこいいシルエットと動きやすさを両立! バネのような独特の分子構造により高いストレッチ性を実現しているので、ボディラインに沿ったシルエットながら締めつけ感が少なく、動きに合わせて自在に伸縮してくれます。

3. シワや型崩れを防いで美しいシルエットをキープ!

バネのような分子構造が「戻ろう」とするため、優れた形態回復性を持つのも「SOLOTEX®」の注目すべき特徴です。シワや型崩れが起きにくく、運動を重ねても美しいシルエットを保つことができます。
肘抜けや膝抜けなどの型崩れも抑えられるので、走ったり、トレーニングをしても肘や膝の部分からヨレっとしてしまう心配が少なく◎。同じように、洗濯による伸び縮みもしにくく、気兼ねなくお洗濯できるのもうれしいポイント!

着心地も機能も◎ 自由自在な着こなしができる

ここまでご紹介してきたように、「ソフトで快適な着心地」「しなやかなストレッチ性」「優れた形態回復性」……と、「SOLOTEX®」には着心地の面でも機能面でもランナーにとってうれしいポイントが詰まっています。

今シーズン(2020年春夏)にデサントから登場した「SOLOTEX®」使用ウェアは、フルジップパーカー、半袖フルジップパーカー、ロングパンツの3種類。すべてはっ水加工が施されているため、多少の雨には負けません。 思いのままに動くことができる「自由自在なウェア」たちを身に着けて、もっと快適にランニングやトレーニングを楽しんでみてはいかがでしょうか!

----------

■デサント「SOLOTEX®」特集ページ
https://store.descente.co.jp/special/descente_lp_20200214.html

SOLOTEX®は帝人フロンティア㈱の登録商標です。

提供:デサントジャパン株式会社

記事を読んで走りたくなったら「いいね!」をしよう

[PR]デサントのウェアに使用の注目素材「SOLOTEX®」。バネのような分子構造により、やわらかな着心地とストレッチ性&形態回復性を実現!

あわせて読みたい